melissaとKreëmartが送る Baron Von Fancy「You’re My Drug of Choice」展、NYにて開催

MELISSA SHOES & KREEMART present: Baron von Fancy- You are my drug of choice #NYFW

先日のロンドンイベントに続き、2/14からのNYファッションウィーク中、melissaのニューヨークフラッグシップストアにて新たなアートインスタレーション「You’re My Drug of Choice」展がスタート。オープン当日には、レセプションパーティーが開催され、多くの人が来場した。

最先端のアート作品を展示することで知られるGaleria Melissaが、この度Kreëmartと共同でBaron Von Fancyの‘You’re My Drug of Choice’展を開催。あるドラッグカルチャーをほのめかしながら、BVFはそれを「sugar(砂糖)」という自身のドラッグに置き換え、あなたにとっての「Drug of Choice(選択薬)」とは?を問いかけるインスタレーション。

Baron Von Fancyはストリートのアイデンティティーに新しい環境で新たな命を吹き込む。あるドラッグカルチャーをほのめかしながら、BVFはそれを「sugar(砂糖)」という自身のドラッグに置き換える。あなたにとっての「Drug of Choice(選択薬)」とは? 今回のKreëmartプロジェクトはこんな含みのある質問を陽気な活人画のようなかたちで提案。ギャラリーには様々な味のKool-Aidの入った白い噴水が幾つも置かれている。来場者は発泡スチロールのコップを2つ渡されこのKool-Aidを飲む。アメリカ南部ではこのコップは娯楽ドリンクの ‘purp’を飲むのに使われる。

melissaは様々なクリエイターとパートナーシップを組み世界中のお客様に唯一無二のショッピング体験を提供。今シーズン、マンハッタンのフラッグシップは “Galeria Melissa”と呼ばれ、過去にもWalt Cassidy、Karl Lagerfeld、Edson Matsuo and EPFL+ECAL Lab、David Thomas Solution、SOFTlabそしてNatalie Katesのキュレーションの展示も行ってきた。


About Melissa Shoes
melissaはデザイン性の高いプラスチックシューズで知られるブラジル発のブランド。世界のファッションコミュニティーに愛される。過去にはJason Wu、Vivienne Westwood、Gareth Pugh、Zaha Hadid、Karl Lagerfeld、Campana Brothersなど名だたるデザイナーとタッグを組んできた。

About Kreëmart
Krëemart はRaphael Castorianoによって立ち上げられたクリエイター集団。観客が参加できるようなユニークなアートイベントを 開催。Krëemart は「デザート」という媒体をアーティストに提供し通常の制作過程から一歩踏み出た作品をつくってもらう。アーティストは、観客が文字通り摂取し、消化する作品を作るのである。Kreëmart はそれぞれのアーティストを最高のパティシエと組ませコンセプトを具現化させる。
アートとデザートはともに必須だが同時に最高の快楽を得させてくれる。Krëemartは観客にもっとアートやアーティストと直接的に触れ合って体験してほしいという思いでこのプロジェクトを続けている。そういった体験ははかないものだが喜びをもたらしくくれる。次回のKreëmartは4月にパリのPalais de Tokyoで開催。

About Baron von Fancy
ニューヨークで生まれ育ったコンテンポラリーアーティスト(本名ゴードン・スティーブンソン)。力強い文字、鮮やかな色、蛍光材、ノリ、染料、反応塗料など様々な要素を通じて自身のアートとデザインの表現。絵画やグラフィック、マルチメディア、CMなどを手がけ、鋭いフレーズで人々を刺戟する。子供の頃から影響され続けてきたストリートアートを取り入れた作品が特徴。



LINEで送る

Top