AKB48が華麗にランウェイウォーク NYLON×WEGO×AKB48のファッションショー開催

今年14年目を迎える国内最大級の夏フェス「a-nation island」の最終日となった8月6日、a-nation island会場内リゾートステージにて「NYLON JAPAN ✕ WEGO meets AKB48 produced by GirlsAward」が開催され、アイドルグループ・AKB48のメンバー9人がファッションショーやコーディネートバトルを繰り広げました。




この日登場したのは、AKB48から高橋みなみさん、宮澤佐江さん、北原里英さん、木崎ゆりあさん、阿部マリアさん、入山杏奈さん、加藤玲奈さん、田野優花さん、川本紗矢さんの9人。
「NYLON JAPAN」プロデュースによるコーディネートと、WEGOの新作の中からそれぞれが自分で着たい洋服を選んだ独自コーディネートの2回に分けてランウェイを歩きました。

2回目のランウェイのコーディネートのテーマは「この夏、好きな人と海にデートに行く時の勝負服」。入山杏奈さんは「男の子の“好き”をいっぱい詰めようと思って、ポニーテールで、お腹をチラ見せして、風になびくちょっと透けてるスカート」、加藤玲奈さんは「可愛い女子を目指して、白いスカートだったり、肩出したり」、田野優花さんは「普段あまり着ない服を選びました。デートだからちょっと頑張ってみたよっていうギャップ」と、それぞれこだわりのポイントを紹介。

ショーの最後には最後にはWEGOのプレス・登氏とNYLON JAPANの戸川編集長によって「ベスト・ウィゴーズ賞」と「ベスト・ナイロニスト賞」を選出。「ベスト・ウィゴーズ」に選ばれたのは、この日がランウェイデビューとなった高橋みなみさん。登氏は「今WEGOのお店でもオフショルダーのトップスとガウチョパンツはすごく人気。フルーツモチーフの小物を入れてるのが上手」と選考のポイントを明かし、選ばれた高橋さんは「わかってくださると思ってました。ありがとうございます」と得意満面でした。

一番「NYLON JAPAN」が似合う「ベスト・ナイロニスト賞」は9人全員に贈られ、戸川編集長から同誌ファッションページへの登場が提案されると、9人は歓喜の悲鳴。中でも田野優花さんは「NYLONめっちゃ好きなんです。このお仕事いただいた時もすごい嬉しくて。もう感動……」と感無量の表情でした。

最後は会場に詰めかけた観客に向けて、高橋さんから「私たちも洋服を選ぶことの楽しさを改めて感じました。皆さんにも四季折々のファッションを楽しんでほしいと思います」とメッセージを送り、イベントを終えました。




LINEで送る

関連記事

Top