写真家 森山大道の写真集最新作『記録27号』が電子書籍版リリース!(11/9)

record27_cover

写真家 森山大道の私家版写真集「記録」最新作27号が、電子書籍版として2015年11月9日にリリースした。『記録27号』は2014年3月香港にて撮影された、記録誌初のモノクロ・カラー混合号。


「記録 第27号」
価格:1,600円(税抜)
ページ数:122 ページ
商品紹介 http://www.d-plexus.com/record_27
*マーケットによって価格に若干の違いがあり。
*記録1号~5号完全復刻版から記録26号まで、好評配信中。

【国内配信先】
iBookstore、Kindleストア、楽天kobo、イーブックジャパン、ひかりTV書店、ヤマダイーブック、セブンネットショッピング、東芝ブックプレイス、漫画全巻ドットコム、ニコニコ静画、BOOKWALKER、BookLive!、BookLive for Toshiba、Yahoo!ブックストア、Dブック、ブックパス、Sony Reader Store、NEOWING、紀伊国屋書店、GALAPAGOS Store、デジタルe-hon

【海外配信先】
iBookstore, Kindle store

【PROFILE】
森山大道(もりやま だいどう)
1938年大阪生まれ。写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て64年独立。写真雑誌などで作品を発表し続け、67年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。68-70年には写真同人誌『プロヴォーク』に参加し、ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と形容され、写真界に衝撃を与える。ニューヨーク・メトロポリタン美術館やパリ・カルティエ現代美術財団で個展を開催など世界的評価も高く、12年にはニューヨークの国際写真センター(ICP)が主催する第28回インフィニティ賞生涯功績部門を日本人として初受賞。 2012年-13年にはウィリアム・クラインとの二人展『William Klein + Daido Moriyama』がロンドンのテート・モダンで開催され、絶大な人気を誇る二人の競演は世界を席巻した。「量のない質はない」というポリシーのもと、現在でも膨大な数のストリートスナップを撮り続けている。写真誌「記録」、『ラビリンス 完全版』電子書籍 PLEXUSより発売中。

協力:Akio Nagasawa Publishing, 森山大道写真財団


LINEで送る

関連記事

Top