ファッション×アイドルカルチャー誌 『OVERTURE』No.005が発売。千年に一人の美少女と言われる橋本環奈が初登場!

株式会社徳間書店は、これまでのアイドル誌とは異なるアプローチを試みた、新しいアイドルカルチャー誌 『OVERTURE(オーバーチュア)』 第5号を12/19(土)に刊行します。



<巻頭特集> 乃木坂46
○白石麻衣「Metamorphose」 常に変化し続ける白石麻衣が「Metamorphose」をテーマに2015A/Wファッションを披露。2015年の乃木坂46 を振り返りつつ、来年の乃木坂46にも言及。
○堀未央奈 特集「THE BEGINNING」 堀未央奈の趣味趣向から幼少時代の写真、家族からの言葉、 そして「卒業」を考えたあの時までを完全取材。
○中元日芽香/中田花奈/相楽伊織/佐々木琴子「DAYDREAMING」 ちょうど発売日前日の12月17日、18日にアンダーライブat日本武道館にて 大成功を収めているであろう、4人のメンバーが自然の中でヌーディーな 表情を魅せてくれます。

<特集1> 橋本環奈「BEAUTIFUL WORLD」
映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』主演も発表された橋本環奈が魅せる、いつもとは違うその表 情。また、吉田豪によるロングインタビュー「アイドルであり続けること」では、あまり語れることのな かった「あの日」のことも。
<特集2> NMB48
○白間美瑠「Look at MIRU!」 NMB48の“次世代エース”を大解剖。本人によるパーツ解説からグループの 未来についてのロングインタビューまで。
○藪下柊/太田夢莉「One Day in Tokyo」 NMB48の次世代エース2人が、4つのワントーンスタイルで東京散歩。
<特集3>ハロー!プロジェクト
○こぶしファクトリーが念には念を入れた「冬小物」を紹介 小川麗奈/浜浦彩乃/井上玲音
○プレイボール! HBC(ハロプロベースボールクラシック) 竹内朱莉(アンジュルム)/広瀬彩海(こぶしファクトリー)/牧野真莉愛(モーニング娘。’15)
○どこよりも早い「ハロプロ新メンバー解体新書」 上國料萌衣(アンジュルム)/船木結(カントリー・ガールズ)/梁川奈々美(カントリー・ガールズ)
<特集4>アイドルアワード2015
これを読めば2015年のアイドルシーンがすべてわかる 楽曲から衣装、SNS、グラビアなど様々な部門で今年1年を総括! 欅坂46の尾関さんが「今年の漢字」を書道 で披露!
<その他企画>
●フルマリオン×オールホワイト
古畑奈和/東李苑「SUPER WHITE」 SKE48、7周年記念公演にて発表された新ユニット「フルマリオン」が魅せる、今だけの 真冬のオールホワイトコレクション。
●GIRL MEETS BOY
アイドルが語るおとこのこのタイプ、ファッション、仕草、ファンのこと。 田中美麗(SUPER☆GiRLS)//鈴木真梨耶(Cheeky Parade)/あの(ゆるめるモ!)/橘ゆりか(Booing!!!) 脇あかり(東京パフォーマンスドール)/にかもきゅ(BPM15Q)/神永舞花(シブヤDOMINION) 篠崎こころ(プティパ-petit pas!-)/相谷麗菜(ミライスカート)/道江幸子(フラップガールズスクール) 伊藤里織(ハニースパイス)
●さくら学院
○さくら学院の楽しい冬休み2015
○5周年特別企画 全12Pの総力特集は、グラビアから読み物まで父兄必見の内容です。卒業生も!?
●上坂すみれ 人気声優、上坂すみれがみせるこの冬注目のロングアウター特集。
<書籍情報>
OVERTURE No.005(タウンムック)
発売日:2015年12月19日(土) 全国の書店にて販売 (3月、6月、9月、12 月発売の季刊誌) 発行元:株式会社 徳間書店
定価:本体 1,000円+税
判型:B5判
Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/419710426X/

◆OVERTURE(オーバーチュア)について
女性アイドルグループのメンバーが次々とファッション誌の専属モデルやレギュラーモデルに起用され、彼女たちのファッ ションやライフスタイルに憧れや共感を持つ女の子が増える昨今、これまでの男性目線一辺倒のアイドル誌とは一線を画 した、“今までにないアイドル誌” をテーマに、さまざまな角度からアイドルカルチャーにアプローチしていく雑誌
『OVERTURE』。毎号恒例となった「New Era®×アイドル」のコラボキャップ企画や、ヘアサロン・ネイル企画など、 これまでのアイドル誌とは異なる誌面構成で、アイドルシーンとファッションシーンをクロスオーバーさせていきます。 もちろん、「アイドル誌」としての情報量、取材力にも注力し、全く新しい「アイドルカルチャー」を体現していきます。

OVERTUREオフィシャルTwitter
徳間書店 OVERTUREページ





LINEで送る

関連記事

Top