日本初!「スティーブンスミスティーメーカー」のティーハウスが大阪で期間限定オープン(1/27-2/7)

スクリーンショット 2016-01-21 19.22.00

米国紅茶業界で40年以上活躍、世界中のスターバックスに提供されていたことで知られる『タゾティー』やナショナル紅茶ブランド『スタッシュ』を立ち上げ、業界のカリスマと呼ばれた故スティーブン・スミス氏によるスーパープレミアム ティーブランド『スティーブンスミスティーメーカー』が、阪神梅田本店 8F催場(大阪)で開催される「ポートランドフェア」 に初出店致します(期間限定:1/27~2/7)。
【スティーブンスミスティーメーカー】は、ポートランドをはじめとしたアメリカのプレミアムなカフェ、レストランでメニュー採用されるなど、今後ますます成長の期待されるアメリカ紅茶ブランドのプレミアムゾーンをいち早く牽引するブランド。
世界中から厳選したフルリーフをすべてポートランドのアトリエで新鮮な状態のままブレンド、上質なフルリーフがしっかりと広がるようにと考えられた大きめのサシェですべて展開され、香りが飛ばないように個別でパッケージング。
携帯性にも優れていることで、いつでも好きな時に極上のティータイムを手軽に楽しむことができます。
今回は日本での初出店を記念、同じくポートランドのハンドメイドのピュアフレークシーソルトをフィニシングに使用した 新発想のティーメニュー「ダージリンクリームキャラメルラテ(No47使用)」(¥594税込/)の限定販売を始め、本国スミスティーのセールスディレクターが特別に来日、ポートランドの魅力とティートリビアを語る無料トークイベントの開催など、本期間中だけのスペシャルなイベントも続々登場予定です。
いま全米で最も注目される紅茶ブランドの作り出すスーパープレミアムティーをぜひこの機会にお楽しみ下さい 。
【スティーブンスミスティーメーカー】(2011年ブランド設立) 1990年に10億ドルだったアメリカの紅茶は、消費量が2014年には100億ドルに成長。 その立役者の一人とも言われ、世界中のスターバッ クスで販売されていた「タゾティー」の創立者であるスティーブン・スミス氏が、タゾをスターバックスに売却後、新たに始めたティーブランド です。 「スティーブンスミスティーメーカー」では、長年の経験を通して築き上げた、彼の友人でもある世界中の生産者から、厳選した茶葉 だけを集め、1点1点ポートランドのティーアトリエでブレンドを行っています。現在はタゾティー時代から18年来、スミス氏と共にブレンドを 行ってきたトニー・テリン氏がマスターブレンダーとなり、スミス氏の意志を引き継いだ芸術的なブレンドを多数展開し話題となっています。



LINEで送る

関連記事

Top