SK-Ⅱアンバサダーのケイト・ブランシェットさん、綾瀬はるかさんが国内初共演(1/21)

高級スキンケアブランド「SK-II」は、2016年1月21日より運命を切り開いてきた女性たちのストーリーに焦点を当てた動画キャンペーン「運命を、変えよう。~SK-II #changedestiny~」を開始しました。



そして、1月21日(木)、本キャンペーンを記念したイベント『運命を、変えよう。~SK-II CHANGE DESTINY FORUM~』を開催。
自身も運命を切り開き、変えてきた体現者である SK-IIアンバサダーのケイト・ブランシェットさん、そして就任から今年で6年目を迎える綾瀬はるかさんが日本国内で初共演を果たしました。
本キャンペーンで展開されるムービーは計12本、そのどれもが女性たちが困難を乗り越え、自分自身で運命を切り開いていった姿に焦点を当てたもの。そのストーリーには、「運命を変える」ための様々なヒントが詰まっています。
動画をみたケイトさんは、その中でも台湾初の聴覚障害をもつダンサー一座を創設した、リン・チンランさんの動画に共感し、「何があっても頑張る回復力、勇気、そして夢を叶える力が本当に素敵でした。」と語りました。
綾瀬さんも、「最後は自分を信じて自分らしく、人生を選択しているんですね。」とコメントしました。
この 12 本の動画は、『運命を、変えよう。~#changedestiny~』キャンペーン特設サイトで見ることができます。
()
また、イベント内では、ケイト・ブランシェットさんが自らの運命が変わった8年前のターニングポイントや、女優になったきっかけ、また自身の経験をもとに「自分に自信を持てば、何でも乗り越えられる。」と日本の女性へメッセージを送りました。また、昨年のカンヌ国際映画祭以来の再会を果たしたケイトさんと綾瀬さんは、当時の印象を振り返りながら日本で再び出会えたことを喜び合いました。
さらに、運命を自ら切り開いていくための秘訣として、綾瀬さんは「自分を信じて一歩を踏み出すようにしています。」と、ケイトさんも「一歩ずつ進むことが、次ぎの一歩につながると思います。」とエールを送りました。

【SK-IIとは】
1980年に日本で生まれた高級スキンケアブランド。
現在日本を含む世界13の国と地域へ市場を広げ世界中の人々に愛され続けています。杜氏の手はなぜ美しいのか、という発想から「発酵」に着目して生まれた独自の整肌保湿成分ピテラTM* を全製品に配合。現在も売上げの一位を誇る基幹製品の化粧水「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス」から始まり、 「透明感あふれる美しい肌づくり」をめざした研究開発により、年齢・肌質を問わず多くのお客様からの信頼によって支えられています。現在、製品数は約 50 種に増え、世界で一番厳しい目を持つ日本市場において、トップクラスの高級スキンケ アブランドへと成長。2016 年、SK-IIはブランド誕生 36 年目を迎えました。

『運命を、変えよう。~#changedestiny~』
多くの女性は、「運命は変えられない」「自分はこういう運命なんだ」「人生なんてそう簡単に変えることはできない」と 思っていらっしゃいます。しかし、SK-IIは誕生して36年の間で、女性たちが肌を変え、自信を持ち、人生を変えてき た姿を見てきました。だからこそ、決められた運命はない、運命は変えることができると信じ、多くの女性たちが勇気を 持って、運命を変えていくことを応援、サポートしてまいります。 SK-IIはこの信念を「運命を、変えよう。(#changedestiny)」というキャンペーンテーマのもと展開し、女性の皆様を応援 してまいります。実際に運命を変えてきた女性 12 名のストーリーをさまざまな動画で紹介。このキャンペーンは、アジア各国でも展開しており、日本からは3名の女性の動画を見ることができます。
<キャンペーンサイトURL>
PC:
SP:






LINEで送る

関連記事

Top