LGBTQ コミュニティーサポートのパイオニアであるリーバイス® プライドコレクションが日本初上陸

Key

リーバイス®は、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クエッショニングの頭文字を取った性的少数者の総称)への還元とサポートのため、ハーヴェイ・ミルク財団とパートナーシップを組んだ初のプライドコレクション を4月15⽇日(金)より、リーバイス®ストア新宿、原宿、渋⾕、梅⽥、E‒SHOP()にて順次発売します。
また、リーバイス®ストア新宿 テーラーショップにて、プライドコレクション商品をお買い上げの⽅に、コレクションの象徴であるレインボーバットウィングの刺繍サービスを無料で行います。
※プライドコレクション展開終了後も、常時有料サービスとして、刺繍⼤ ¥5,000(税抜)、刺繍⼩¥3,000(税抜)。
リーバイス®プライドコレクションは、すべての⼈々が例外なく、平等の⼈権を有する世界を築き上げるという理念をもって 活動している非営利団体「ハーヴェイ・ミルク財団」とパートナーシップを組み、リーバイス®の信念を体現したユニセックスコレクションです。
売上の⼀部はハーヴェイ・ミルク財団へ寄付されます。
1977年に、同性愛者として初めて公職についたハーヴェイ・ミルクは、サンフランシスコ市会議員の地位に就きわずか11ヶ月で暗殺されてしまいましたが、権利の平等を擁護する活動家のパイオニアとして、そのレガシーはサンフランシスコのみならず世界中で息づいています。
“オーセンティックな⾃己表現を重視するブランドとして、ハーヴェイ・ミルクほど称えたいと思う⼈はいません。彼こそ真のリーダーであり、早すぎる生涯を終えた後も数⼗年に渡って影響を及ぼしてきました。
彼はLGBTQ コミュニティの発展に尽くしただけでなく、あらゆるマイノリティの大義のために闘いました。このプライドコレクションを通じ、彼へオマージュを捧げ、リーバイス®はグローバルブランドのリーダーとして人権の平等を提唱し続けています。
”― Grant Barth, Chief Merchandising Officer, Leviʼ’s®/グラント・バース, チーフ・マーチャンダイジング・オフィサー
1992年からLGBTQ のコミュニティをサポートしてきたリーバイス®は、その他の多くの領域においても平等の権利を勝ち取るため、闘いのパイオニアであり続けてきました。リーバイス®が考える「勇気」とは、信念を守るために、社会通念や固定的な慣習に挑戦する姿勢です。



LINEで送る

関連記事

Top