「PIERRE HARDY」東京旗艦店 オープニングイベント、中田英寿や沙羅マリー 、AMI AYAなど来場(3/30)

ピエール アルディが、日本で初めての旗艦店を東京・青山にオープン。そのオープニングイベントが3月30日に開催され、多くの有名人が駆けつけました。




1フロア80平米からなるこの旗艦店には、ミニマルでグラフィック、そしてモダンなピエール・アルディの美学が吹き込まれている。ピエール・アルディは、今回のブティックをつくるにあたり、相反するものの「対比」をコンセプトにデザイン。

「未完成/洗練」、「マスキュリン/フェミニン」、「影/光」、「水平/垂直」

これらの「対比」が、ブティックの建材、照明や質感など、あらゆる所に見られる。ほとんど手をつけていないインダストリアルな外装より一歩店内に入ると、そこには緻密にデザインされたグラフィカルな空間が広がる。セメントの壁、焼杉板、ピエール アルディのブティックの特徴であるメタリックな梁の質感は、トープ色のベルベットのカーペットやゴールドの使用などに見られるリッチで官能的な質感とほど良い対をなし、より洗練された雰囲気に仕上げられている。

コレクションは、店の中央に位置する大きな焼杉材のテーブルの上に、窓際ではメタリックなレールの上に、または椅子兼什器のキューブ状のポディウムにディスプレイされ、シンプルな店内の中でさまざまな表情を楽しめるようになっている。

ブティックではメンズ、ウィメンズのシューズとバッグを取り扱う。オープニングは2016年春夏コレクションより展開。ウィメンズは、60年代のポップと70年代のフォークスピリットがミックスしたコレクション。メンズは、ピエール アルディのアイコニックなスニーカーのセレクションに東京店限定のユニークなカラーが追加。


▶「PIERRE HARDY TOKYO」
東京都港区南青山5-5-25
南青山郵船ビル A棟103号
03-6712-6809
時間:12:00~20:00
定休日:なし


LINEで送る

関連記事

Top