ペインター西雄大、新作個展「PEPPER(ペッパー)」を中目黒にて開催(7/15~31)

メイン_nishiyudai

中目黒のギャラリー VOILLDにて、ペインター・西雄大による新作個展「PEPPER(ペッパー)」が開催される。期間は7月15日(金)~31日(日)まで。

西雄大は京都出身、現在東京を拠点に活動しているペインター。

作品はシンプルに削ぎ落とされた力強い線、明るく濃度のある選び抜かれた色彩、既視感のあるモチーフや、あるいはそれが変容し独自の形態になったモチーフによって構成され続けている。それらはポップと言えば容易いですが、彼のルーツともなるアメリカンコミックやヒーロー、ストリートアートなどの影響を受けながら、自信の思考を通して完結にデザインされている。
一見の馴染みやすさを返して、現代においての物質に対する様々な価値観や、複雑に入り組んだコミュニケーションの形、多様化する個性のあり方などを皮肉に写し出し、誰もが抱え得る身近な問題を、見るものに提議している。

今回の展覧会では、「PEPPER(ペッパー)」をテーマに制作された、大小様々な変形パネルにペインティングを施した作品、シルクスクリーンの平面作品を含む新作、約30点を発表。会場では限定のTシャツや靴下などのオリジナルグッズも販売予定だ。

▶「YUDAI NISHI EXHIBITION “PEPPER”」
会期:2016年7月15日(金)~7月31日(日)
会場:VOILLD 東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1F Tel:03-6416-3972
開廊:火水木金 12:00〜20:00、土日 12:00〜18:00 ※月曜日休廊
入場料:無料


【オープニングレセプション!】
7月15日(金)
18:00〜21:00
作家が在廊!この機会にぜひ!

<プロフィール>
西雄大|YUDAI NISHI
1991年愛知県生まれ。京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科イラストコースを2015年に卒業。在学中に活動をスタートし、現在は東京を拠点に活動をおこなう。作品制作を中心に、精力的に個展の開催やグループ展への参加をする傍、イラストレーションや自身のアートワークを使用した商品制作をおこなうなど、活躍の場は多岐にわたる。


LINEで送る

関連記事

Top