緊急!『ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~』入場料変更!

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューと株式会社スタジオジブリは、2016年7月7日(木)~9月11日(日)に開催する『ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~』の入場料の変更を決定した。




新価格は、一般1800円、高校・大学生1200円、4歳〜中学生600円、シニア(65歳以上)1500円となる。

【我が儘でごめんなさい。】
この展覧会がいよいよ東京にやってくる。
沢山のお客様に見てもらいたいと思っていた。
しかし、入場料が2,300円だということがとても気になった。
開幕直前のある日、ジブリのプロデューサー青木と話した。
入場料を映画と同じにできないか。
主催者や関係者には多大な迷惑を掛けたが、そのご理解を頂いた。

多くの人に見て頂きたい。その一心で、入場料を1,800円に!
スタジオジブリの汗と涙の30年間を、是非見てください。

スタジオジブリ プロデューサー 鈴木敏夫


既に前売券を購入の場合は会場のチケットカウンターにて、【前売券を持参し】来館すると500円の返金となる。

▼返金方法に関しての詳しくはこちらへ▼
03-6406-6652(東京シティビュー 10:00~20:00)



【展覧会概要】
『ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~』
期間:2016年7月7日(木)~9月11日(日)*会期中無休
時間:10:00~22:00(最終入場 21:00)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
主催:東京シティビュー
企画制作協力:スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
協賛:日清製粉グループ、大日本印刷、ア・ファクトリー
公式サイト:


LINEで送る

関連記事

Top