【PHOTO REPORT】yoshio kubo 2017 S/S RUNWAY SHOW(7/20)

U16A0512

メンズブランド「ヨシオ クボ」がファッションウィーク開催期間以外では久しぶりのショーを秩父宮ラグビー場で開催しました。
今シーズンのyoshiokuboは、ブランドの持つ特性、デザイナーの持つ個性を活かしつつ、新しい可能性を見いだすため、全体に変化を持たせたコレクションとなっています。
そのため創設時に使用していたブランドロゴを改めて採用、当時提案していた衣服をデザイナー自身が改めて見返すことで、創設時のアイデンティティに現在までの経験を足したコレクションとなっています。

今期のキーアイテムのひとつはコレクション全体に散りばめられたメッシュ使い。創設時にデザイナーが好んで提案していたデザインであり、このような、過去を改めて見直すことで新しく提案されたアイテムは、コレクションの様々な部分に見え隠れしています。

またキーワードである「合成、人工的」な要素を取り入れたアイテムも。

ショーのファイナルには偶然にも神宮球場の花火が打ち上げられ、想定外の演出に詰めかけた招待客も思わず沸き上がりました。

公式サイト▶︎


LINEで送る

関連記事

Top