ナノユニバース東京にて VINTAGE BAND TEEの展示・販売がスタート!(9/2)

9月2日(金)からナノユニバース東京にて、+8 PARIS ROCKオーナーでありスタイリストのKEN KAKINUMAがリアルタイムで過ごした1970年代から現代にかけておよそ1千枚に渡り収集した中の一部分を厳選し、展示・販売します。



また、8月26日(金)からナノ・ユニバース東京にて+8 PARIS ROCKのスカジャンの販売・先行予約がスタートしています。
こだわりの詰まったアイテムを手にいれるまたとない機会。ぜひ。

ヴィンテージバンドTシャツとは、主に70年代からローリングストーンズやレッドツェッペリンなど、時代を代表するロックバンドがプロモーションやツアーを記念して作られたものであり、さらにヴィンテージと云われるそのほとんどは80年代に作られたものがメインとなります。当時のものの中にはブート品(※ブートレッグ、つまり著作権を無視して作られた海賊品)ですらオフィシャルを超えるほどの価値があるものも存在しています。

+8 PARIS ROCK

《 Concept 》
東京は、世界のファッションの先端と云われるパリよりも時差は8時間早く時は進んでいる。「プラス エイト パリス ロック(+8 PARIS ROCK)」には“パリと東京とでは時間差が8時間東京のほうが早く、同じ日でも日本のほうがファッションや音楽が生まれるのが早いんだ”というアンチテーゼ的なメッセージが含まれている。ロックミュージシャンのスタイルを独自の感覚でクリエイトし、音を感じさせるリアルなロック・クローズを提案。国内外のミュージシャンに衣装提供を行っている。

《 Designer / 柿沼憲一 》
東京生まれ。青山学院大学卒。アイビーファッションの先駆けであるVANヂャケットでデザイナーを経験後、渡米。アメリカを代表するセレクトショップ、FRED SEGALのロサンジェルス本店にてロン・ハーマンの元でバイイングを経験し、アンソニー・キーディス(RED HOT CHILIPEPPERS)、ブライアン・メイ(QUEEN)、ダニエル・ラドクリフといったハリウッドセレブ、ミュージシャンと交流を持つようになり、同時期からスタイリストとしての活動もスタートする。
独立後、2003年にパリのShowroom VAGO(現在はN10 SHOWROOM)から自身のブランド+8 PARIS ROCKのセールスをスタートする。
Bon Marche(パリ)、Antonioli, Dandone(ミラノ)、Selfridges(ロンドン)などヨーロッパから取り扱いを開始。スタイリストの活動としては、RED HOT CHILLIPEPPERS、LENNY KRAVITZ、CHAR、DREAMS COME TRUEなどの衣装を手がける。

開催場所
ナノ・ユニバース 東京
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-19-14 1F・2F
Tel:03-5456-8172(Men’s) 03-5456-9957(Women’s)
営業時間:月〜木 11:00~20:30  金土祝 11:00~21:00 日 10:30〜20:00



LINEで送る

関連記事

Top