Timberlandから新しい履き心地のハイテクブーツ「ウェストモア」と「ブリットンヒル」新発売

米国東海岸で生まれたアウトドアライフスタイルブランドティンバーランドから、本格レザーブーツにスニーカーソールを融合させた新しい履き心地のハイテクブーツ「ウェストモア(WESTMORE)」と「ブリットンヒル(BRITTONHILL)」コレクションが新登場。




重厚感のある本格レザーブーツにティンバーランドが独自に開発したハイテクソール「SENSORFLEX TECHNOLOGY(センサーフレックステクノロジー)」を初めてブーツに搭載。ティンバーランドのアイコンでもあるシックスインチプレミアムブーツに使用されているラバーラグアウトソールとは全く異なる構造で、軽量、フレキシビリティ、復元力を発揮し、まるでスニーカーのような履き心地をもたらしてくれる。3層からなるサスペンションシステムが、一歩踏み出す度に柔軟性を発揮し様々な路面の起伏を捉え、衝撃を吸収し、不安定な路面での安定した歩行をサポート。

センサーフレックスキャンペーンは9/9(金)より全国のティンバーランド直営店にてスタート。
またオンラインショップでは10月中旬以降の販売予定。

ブーツをはじめ、ビジネスシューズからスリッポンタイプまでニーズに合わせ選べるSENSORFLEXをぜひ店頭でためしてみて!

【SENSORFLEX CAMPAIGN】
9/9(金)よりティンバーランド直営店にてスタート。
期間中店舗にてセンサーフレックスを試すと、先着で特典をプレゼント。

【SENSORFLEX SPECIAL PAGE】

センサーフレックススペシャルページでは10月中旬以降より「ウエストモアコレクション」、「ブリットンヒルコレクション」が購入可能。


Timberland/VFJapan
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-34-17
住友不動産原宿ビル3F 
0120-953-844



LINEで送る

関連記事

Top