DJ DARUMAによるブランド「FULL-BK」がオープニングセレモニー限定コレクションを発売

11927

DJ DARUMAがデザイナーを務めるブランド「FULL-BK」が、OPENING CEREMONY 限定のカプセルコレクションを発売。

クラブシーンの最先端を走り続けるDJ DARUMAが、進化する東京ストリートの今を表現するブランド「FULL-BK」と、予想を裏切るかたちで商品を展開し、その美学を表現する「OPENING CEREMONY」は、スペシャルなCAPSULE COLLECTIONをローンチ。

テーマは「RAVE」。1980年代後半の英国で産まれたこのムーブメントは、それまでに無かった音楽性やそのフリー・パーティーの享楽性と連帯感などにより多くのユースを惹きつけ、爆発的に成長。今回のCAPSULE COLLECTIONは、1990年代後半のBIG BEATムーブメントを代表する、パンク、ヒップホップ、テクノをクロスオーバーした、エレクトロロック・バンド“The Prodigy”のカルト・ヒーローであるKeith Flint(MC / ヴォーカルおよびダンサー)をファッション・アイコンにし、彼らが好んだ当時のファッションを、現代的にアップデートしている。

アイテムラインアップは、ハードブリーチされたデニムジャケット、デニムコート、ボトムス、シルバーで表現する近未来的なシリコンCAP、レイバーが好んで身に
着けた蛍光色のベルト。そして、今回のCOLLECTIONを象徴する逆モヒカンにアイシャドゥをほどこしたメイクの、Keith FlintをプリントしたT-シャツとスウェットシャツなど、全7型を展開。

今回のCAPSULECOLLECTIONは、OPENING CEREMONY 表参道店のみでの限定発売。


▶ FULL-BK CAPSULE COLLECTION EXCLUSIVELY
  FOR OPENING CEREMONY
2016.9.10 –9.25
OPENING CEREMONY OMOTESANDO
6-7-1-B JingumaeShibuya-kuTokyo Japan
TEL : 03-5466-6350


[FULL-BK]
90年代からDJやダンサーとしてHIP HOPへの情熱を持ちつつ、様々なサウンドとスタイルをMIXし、世界中のダンスフロアを活気づけ、クラブシーンの最先端を作ってきたDJ DARUMAが、常に進化し続けるストリートの”今”を音楽的な感覚とミックスして表現するブランド。
2011年から、1990 COMMUNICATIONS(DJ DARUMAが率いる23名から構成されるクリエイティブチーム)によりデベロップされたCRAPEMANがリブランディングされ、2015-2016 AW COLLECTIONからFULL-BKとしてリスタートした。FULL-BKは90年代のスタイルにインスピレーションを受けているが、彼らが持つユニークで、現代的なグルーブの感性を常にアップデートしている。プレミアムストリートブランドで、洗練されたスタイルを常に提案し続けながら、テキスタイル、シルエット、ユーティリティというテーマを持ち合わせた高品質なモノづくりを探求し続けている。

[]
2002年9月に、Carol LimとHumberto Leonは、2人が愛する旅行とファッションをコンセプトに取り入れ、従来のセレクトショップと一線を画した高感度セレクトショップ「OPENING CEREMONY」をNYのマンハッタンにオープンした。現在はNYに加えて、LA、JAPANの店舗とオンラインストアの運営、NYのショールームでは、ハウスブランドであるOPENINGCEREMONYのメンズ、ウィメンズコレクションの卸展開を行っている。OPENING CEREMONYは、世界的なスタイルアイコンのクロエ・セヴィニーや、映画監督のスパイク・ジョーンズなどとの革新的なコラボレーションでも知られている。

Photographer: Elvin Tavarez


LINEで送る

関連記事

Top