サントリーホール開館30周年記念! 「アークヒルズ音楽週間2016」開催(10/1〜)

アークヒルズでは、2016年10月1日(土)~15日(土)の期間、近隣施設と連携を図り、「音楽がであう。音楽にであう。」をコンセプトに『アークヒルズ音楽週間2016』を開催する。


(上記画像は過去開催のもの)

『アークヒルズ音楽週間』は、都市文化を楽しむライフスタイルを提案する「アークヒルズ」と、開館以来、世界の音楽芸術に触れる機会を創造している「サントリーホール」が、音楽をより多くの方に身近に楽しんでいただくことを目的にスタートした音楽イベント。

今年は、音楽の都ウィーンを代表するオーケストラ「ウィーン・フィル」のガラ・コンサートを特別にライブ・ビューイングするほか、街を舞台に、音楽を通し年齢や国籍を越えた様々な人々が交流できるプログラムを展開。

音楽週間は、アークヒルズのほか、泉屋博古館分館やスペイン大使館など近隣の美術館・大使館をはじめ、泉ガーデン、赤坂インターシティなど周辺施設も一体となりエリア全体で開催される。期間中は、街のいたるところで音楽が奏でられ、今までに体験したことのない音楽に出会うことができる15日間になる。

▼くわしくはこちら
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/feature/musicweek2016/


【サントリーホール開館30周年記念公演】
10月1日(土)~2日(日)に、ウィーン・フィルが出演する「サントリーホール30周年記念ガラ・コンサート」を開催。
今回特別に、本公演の第三部をアークヒルズ アーク・カラヤン広場にて無料でみれる『ライブ・ビューイング』を実施。

〈ウィーン・フィル『ライブ・ビューイング』〉
内容:「サントリーホール30周年記念ガラ・コンサート」より第三部を上映
日時:10月1日(土) 19:55~、2日(日)17:55〜
場所:アークヒルズ アークカラヤン広場
料金:無料
*原則立ち見。場所取りは不可。
*混雑時、入場制限の可能性あり


その他にも。。。
【大人気!子ども向けプログラム】
①親子向けの体験型コンサート
音楽ワークショップの第一人者、マイケル・スペンサー氏と日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによるワークショップ。アークヒルズ開業30周年、日本フィル生誕60周年の節目である今年は、『お祝い』の音楽を探検。

②楽器の体験会
本物の楽器に触れ、音楽を楽しめる空間が出現。ハープやヴァイオリン、フルート、サックス、ウクレレ、電子ドラムなど、その場で実際に音を出して体験することができる。その他、サントリーホールでのロビーコンサートのほか、美術館、大使館やホテルなど様々な場所でコンサートが開催。


▶『アークヒルズ 音楽週間2016』開催概要
期間:2016年10月1日(土)~15日(土)
会場: アーク・カラヤン広場、サントリーホール他
主催:サントリーホール、森ビル株式会社
協賛:ANA インターコンチネンタルホテル東京、エイベックス・クラシックス・インターナショナル、新日鉄興和不動産、住友不動産、テレビ朝日、ホテルオークラ東京 (五十音順)
協力:アークヒルズカフェ、大倉集古館、菊池寛実記念 智美術館、銀座十字屋、銀座山野楽器、才能教育研究会、スウェーデン大使館、スペイン大使館、泉屋博古館分館、玉川学園、日本財団、日本フィルハーモニー交響楽団、霊南坂教会、ローランド株式会社 (五十音順)
後援:港区


LINEで送る

関連記事

Top