「Tweed Run TOKYO 2016」開催!ツイードをおしゃれに着こなして走ろう(10/23)

toy_4422

2016年10月23日(日)、Amazon Fashion Week TOKYO 2017 S/Sの期間中、「Tweed Run Tokyo 2016(ツイードラン 東京 2016)」が開催される。

併せて、12月3日(土)には「Tweed Run Bishu Handa2016(ツイードラン 尾州 半田 2016)」も愛知県半田市で開催。また、今年は新たな企画、Denim Run Onomichi 2016(デニムラン尾道 2016)も開催が予定(日程未定)されている。詳細はで随時発表していく。

「Tweed Run」とは、ツイードの国、イギリスロンドンで、2009年から始まったイベント。ツイードをおしゃれに着こなして、街を自転車で楽しく走ることが目的。
現在ではロンドンの他、NY、フィレンツェ(PITTI UOMO内)、ビクトリア(カナダ)、シドニーなど、世界各国で独自に開催されている。東京では2012年に始まり、今年で5回目を迎える。

【Tweed Run Tokyoについて】
エコや健康、ファッションの観点から、自転車ブームと言われている一方で、一部の交通ルールを守っていないユーザーや違法改造された自転車などが社会問題化してきている。しかし、自転車は交通ルールに従い、モラルを持って乗れば、交通量の多い東京でも便利に安全に楽しむことができる乗り物。Tweed Run Tokyoは、自転車の安全走行を広めるとともに、街を走ることの楽しさも発信。走行ルートは、ファッション、カルチャー、アートの発信地の東京都内。本国ロンドンのThe Tweed Runのコンセプトに則り、ドレスコードは“ツイード”。自転車に乗ることをファッションのひとつのシーンとして打ち出すことで、ファッション産業の活性化にもつなげていく。

【Tweed Run Tokyo 2016 開催概要】
日時:2016年10月23日(日)
*荒天の場合、自転車の走行は中止し、別の企画を準備。
開催:東京都内
参加費:5,000円 (予定)
イベントオリジナルのツイード製腕章、パンツストラップ、スポークカード/当日のティーパーティー(軽食付き)参加費などを含む。*レンタル自転車代は含まない

参加資格
・18歳以上(エントリー時に、身分証明書を提出)
・日常的に自転車に乗っている方(街走りに慣れているレベル)
・違法改造していない自転車で参加すること

ドレスコード:ジャケット、パンツ、ベスト、ハットなど、ツイード素材のアイテム着用
主催:Tweed Run Tokyo実行委員会
実行委員長:栗野宏文(株式会社ユナイテッドアローズ)
実行委員会:LOOP MAGAZINE / 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構 / SELF

くわしくはこちらから!


LINEで送る

関連記事

Top