ミラノコレクションにてATSUSHI NAKASHIMAが2017 SS COLLECTION発表(9/23)


今シーズンは音源を堂本剛氏が作成、ダイレクトブッキングとして女優のすみれさんも出演。日本とイタリアのが外交150周年という事でテーマと重ね、ラストLOOKで表現し、プロ野球球団ヤクルトスワローズとのユーモアのあるコラボレーションなど見ごたえのあるコレクションとなりました。
テーマ MORPHING
ある物体から別の物体へと変形し補完して完成する。変身・変化。
作品説明
1、コンビネーション
あらかじめ異なるアイテムを作り、その中間の形状を生成することで、表情を変化させる。

2。ズームアップ
クラシックな素材パターンやアイテム自体を極端に拡大し不思議な錯覚を生み出す。

3、カットジャガード
ブロックチェックの一部分の糸を織り込まず表に出すことによりノイズを生み出す。

4、3Dプリントシューズ
2016AWコレクションに引き続き、3D技術を使ってデザインした球体型の3Dプリントシューズ。
前回から更に発展させ、FDM方式(熱溶解積層法)を取り入れ、塗装などの後処理はせず、フィラメントカラーを活かした合理的デザインへ。また、構造解析を経て十分な強度が保たれる事を検証した。

5、メッシュバック
シューズ同様、アイコニックな球体モチーフをデザインしたメッシュバック。
安定構造である「正六角形」の集合体により、あらゆる方向に等しい特性を持つ、宇宙分野でも使われるハイテク素材を成型し、軽量でミニマムなデザインを実現した。

6、ショーミュージックコラボレーション
堂本剛XATSUSHI NAKASHIMA
shamanippon-ラカチノトヒ-を聞き、和の要素を取り入れたアート的な感覚の作品作りに、共感しコラボレーションが実現。





LINEで送る

関連記事

Top