デサント × ほぼ日刊イトイ新聞 水沢ダウンが当たる福引き&芋の子汁つき 水沢ダウン試着会を開催

poster

株式会社デサントとウェブメディア「ほぼ日刊イトイ新聞(以下「ほぼ日」)」は、共同で「ほぼ日の水沢ダウン2016」の試着会を
開催する。

◆ニット作家・三國万里子が裏地をデザインした、 「ほぼ日の水沢ダウン2016」を全型全サイズ試着可能

「ほぼ日」別注の「ほぼ日の水沢ダウン」は、人気ニット作家・三國万里子がデザインした裏地がついているのが特長。
毎年、三國さんご本人の手になる編み地の柄が、裏地全体にプリントされてる。

2016年は、落ち着いた色合いのフェアアイル柄とノーブルなアイボリーのアラン柄、2種類の裏地が登場。
ロングモデルとショートモデルがあり、どちらもフェアアイルの裏地を使用している。
また、「ほぼ日」では「なかのダウン」と呼んでいる半袖のH.C.S.ダウンは、フェアアイルとアランからえらべ、どちらの柄もリバーシブルで着らる。

試着会では「ほぼ日の水沢ダウン」「なかのダウン」ともに全型全サイズのサンプルを試着できるのでぜひ。

◆「ほぼ日の水沢ダウン」、DESCENTE PAUSEのアイテムなど 豪華賞品が当たる、大福引き大会を開催

「ほぼ日の水沢ダウン」または「なかのダウン」を試着した員が参加できる、大福引き大会を開催。
1等賞は、好きなモデル・サイズの「ほぼ日の水沢ダウン2016」が1名に、2等賞は、「なかのダウン2016」が2名に当たる。

◆デサントアパレル水沢工場直伝のレシピでつくった 「芋の子汁」をふるまいます。

来店者には水沢ダウンの聖地、デサントアパレル水沢工場に伝わるレシピで岩手県名物「芋の子汁」が振る舞われる。
さらには、東京上石神井の名店「マンモスコーヒー」の豆で淹れたコーヒーも。

◆イラストレーター三宅瑠人を起用した、 水沢ダウンのポスターを公開。

気鋭のイラストレーター三宅瑠人を起用し、水沢ダウンのよさをストーリー化したポスターを「ほぼ日」が製作。
この試着会ではじめて公開。

以上、お目当ての水沢ダウンを試着して、福引きのガラガラを回して、芋の子汁であたたまり、さいごにコーヒーでひと息入れる、というイベント。
晩秋の休日を、たのしくお過ごしてみては。

\水沢ダウンも当たる!/福引き&芋の子汁つきほぼ日の水沢ダウン大試着会 2016


11/17・18
TOBICHI
(※福引き、芋の子汁はありません)
東京都港区南青山4-25-14
03 6805 0258
OPEN 11:00 – 19:00
TOBICHIのサイト:

11/19・20
DESCENTE BLANC 代官山
東京都渋谷区猿楽町19-4 CUBE代官山 C棟
03 6416 5989
OPEN 11:00 – 20:00

11/23
DESCENTE BLANC 福岡
福岡県福岡市中央区大名1丁目14-19
092 753 6262
OPEN 11:00 – 20:00
DESCENTE BLANCのサイト:


「ほぼ日の水沢ダウン」販売インフォメーション

ご要望がたいへん多いため、抽選販売となります。どうぞ、あらかじめご了承ください。

■販売場所:
ほぼ日刊イトイ新聞内の特設サイトにて販売


■販売期間:
2016年11月15日(火)午前11時 - 11月25日(金)午前11時

■販売方法:
お申し込みが販売数を越えた場合は抽選となります。
抽選結果を、販売終了後11月26日(土)までに、メールで連絡さしあげます。

■お届け時期:2016年11月29日(火)に発送




LINEで送る

関連記事

Top