ラコステとのコラボでボジョレ・ヌーヴォー解禁カウントダウンパーティー開催(11/16)

毎年11月の第3木曜日に解禁される季節の風物詩「ボジョレ・ヌーヴォー」。今年は11月17日(木)に解禁。これを記念して、同じフランス発のブランド「LACOSTE」とのコラボレーションによる、ボジョレ・ヌーヴォー解禁カウントダウンパーティが、前日の11月16日(水)に渋谷のTANK GALLERYで開催された。




2016年のボジョレ・ヌーヴォーは、春の悪天候の影響で収穫が例年よりも遅かったことから、フレッシュな赤い果実を思わせるアロマが感じられる、繊細でしっかりしたエレガントな味わいのワインに仕上がっているとのこと。

ティスティングをしたボジョレの栽培・醸造研究所幹部のベルトラン・シャトレ氏は、「力強いというよりもエレガントで、酸と果実味、ストラクチュアとのバランス、そして爽やかさと味わい深さとのバランスがすばらしい」と、コメントしている。

イベントでは、ボジョレワイン委員会会長 ドミニク・ピロン氏が登場。
ピロン氏は、「2016年のヴィンテージは魅惑的で、繊細で滑らかなタンニンときれいな果実味がある。ヌーヴォーは、以前は”ボリューム”を重視していたが、今は”質”を重視。フルーティーでアロマが豊かなガメイ種という素晴らしい品種を使ったヌーヴォーが、世界中のどこでも同じ日の同じ時刻に解禁する。こんなイベントは他には聞いたことがない。ボジョレ・ヌーヴォーは、時差の関係でフランスよりも8時間早く日本で解禁され、この時期には、フランスだけでなく、世界各地でボジョレ・ヌーヴォーや、ワインを楽しむお祭りが開催される。この価格もリーズナブルで、品質も良く飲みやすいワインに私達は自信をもっている。そして、1933年に創業した素晴らしいブランド「LACOSTE」は、フランスで不動の人気を誇り、世界でもその価値が認識されている。流行りすたりがある世の中だか、真に人気や価値のあるものは伝統として受け継がれていくもの。ボジョレとLACOSTEは価値観やエネルギーを共用している。今日は、LACOSTEによるファッションショーも行われるので皆さんもパーティーを楽しんで。」と、笑顔で挨拶、またボジョレを世界的に広めたボジョレの帝王、ジョルジュ・デュブッフ氏をステージで紹介した。

ボジョレ・ヌーヴォーは、フランス・ブルゴーニュのボジョレ地方でその年に収穫された「ガメイ種」という葡萄の品種を使って作られたワインで、ヌーヴォとはそもそも「新酒」の意味。9月の葡萄の収穫から、11月第3木曜日の解禁日までの短期間に作られるワインなので、マセラシオン・カルボニック(炭酸ガス浸漬法)という特殊な方法で作られている。

もともとは、葡萄の秋の収穫に感謝し、祝うと共にその年の葡萄の作柄の出来ばえを確かめる為に作られていたが、この現象は世界中にいっきに広がり、ボジョレ・ヌーヴォー現象が起きた。

ボジョレ産のワインは早熟で、他の産地のワインに比べて発酵が早い。当時は、多くのワイン業者が出荷の早さを競い合い、ワインとして熟していないものや質の悪いワインが出回ったため、まず11月15日がボジョレ解禁日として設定され、その後、流通などの事情から解禁日が今の11月第3木曜日と設定された。

輸出第1位の市場は日本であり、フランスから輸出されるボジョレ・ヌーヴォーの約5割(2015年は670万本)、出荷量の約25%の市場を日本が占めている。

パーティーでは、ボージョレワインや、赤ワインにあう生ハムやフィンガーフードなどがふるまわれ、また「ボジョレ騎士団」の任命式も同時に行われた。「ボジョレ騎士団」は、世界中に支部があり、今年は日本支部が立ち上がることで、ボジョレ・ワインの普及に貢献している5人が騎士に選出された。

そして「LACOSTE」の一夜限りのスペシャルなランウェイショーが行われ、プレゼンテーションの展示、モデルの浦浜アリサさんのDJプレイや、モデルの沙羅マリーさんひきいる「LEARNERS」のスペシャルライブも行われた。

解禁前には、モデルで俳優の栗原類さんと、モデルで女優の馬場ふみかさんが、スペシャルゲストとしてLACOSTEの衣装でステージに登壇。解禁の0時ちょうどに、2016 ボジョレ・ヌーヴォーで皆で乾杯!

栗原さんは、「ワインの香りがとても良いので、早く12時にならないかなと思いました。味はフルーティーで、ワインの色もきれい。」

馬場ふみかさんは、「ボジョレ・ヌーヴォーを沢山飲みたいと思います。」とそれぞれコメントした。

2016年のボジョレ・ヌーヴォーは、「エレガントで魅惑的」、しっかりとしたアロマとフレッシュ感を楽しめる上品な味わいで、酸味が少なくフルーティーで飲みやすいとのこと。

モデルやインフルエンサーなどが多く来場したレセプションは深夜遅くまで続き、解禁後にはSHUN SUDO氏によるライブペインティング、DJパフォーマンスなどもあり、来場者はパネルやペインティングの前で撮影をしたり、約60種類用意された2016 ボジョレ・ヌーヴォーを大いに楽しんでいた。


■ボジョレー×Jean-Paul Goudeキャンペーン
スペシャルホリーデーコレクションの「Jean-Paul Goude」をご購入のお客様に、ボジョレ・ヌーヴォーのミニボトルをプレゼント。(※11月17日~なくなり次第終了)
また、LACOSTEではボジョレ・ヌーヴォー店頭試飲キャンペーンを実施します。
■対象店舗:日比谷店、渋谷店、京都店、三宮店、福岡天神店



LINEで送る

関連記事

Top