COSがソロモン・R・グッゲンハイム美術館「Agnes Martin展」のサポートを記念し、ディナーを開催(12/6)

COS CELEBRATE SUPPORT OF AGNES MARTIN EXHIBITION AT THE SOLOMON R. GUGGENHEIM MUSEUM WITH DINNER

12月6日、COSは世界的に有名なニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館で開催中のアメリカ人画家Agnes・Martin回顧展のスポンサーとして、今回のコラボレーションを祝い美術館内でディナーパーティーを主催した。

アートやデザイン、ファッション会から招待されたゲストはCOSクリエイティブ・ディレクターKarin GustaffsonとCOSメンズウェアヘッドデザイナーMartin Andeonとともに、Francis and the Lightsによるピアノソロ演奏や展覧会の鑑賞を楽しんだ。

ゲストはバターナッツピューレを添えたマスカルポーネのラビオリと、ローストマッシュルームやブラックトリュフ、続いてスズキのオープン焼き、ネギのソース、フレゴーラの温サラダと根菜のロースト、もしくは牛ヒレ肉のハーブ焼き、カボチャのピューレ、パースニップ、かぶキャベツ、ビーツ、パールオニオンと芽キャベツのコースをペリエ・ジュエ、洋梨のマティーニ、ボデガ・ノートン、マルディック2014、ウィリアム・ヒル・エステート・シャルドネ2012、スパークリングローズマリーレモネードとともに堪能した。
最後に、エスプレッソジェラードとホワイトチョコレートセイルを添えたチョコレートシーソルトキャラメルクランブルでプレスディナーは終了した。





LINEで送る

関連記事

Top