インスタグラム主催の写真展開催、オープニングイベントに滝川クリステルさん(12/13)

4043

インスタグラムが主催の写真展「#私と私の物語(#MyStory)」のオープニングイベントが12月13日に都内で開催され、インスタグラムのCOO(最高執行責任者)のマーニー・レビーンさんが初来日、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんがゲストで登場した。

米国やオーストラリアで開催され、世界でも注目を集めているインスタグラムの写真展「#MyStory」は日本国内で初開催となる。

イベントでは、インスタグラムを通じて自分自身の物語を発信している約15名のインスタグラマーの渾身の一枚の写真で会場が埋め尽くされた。

COOのマーニーさんは、「インスタグラムは全世界で約5億人が参加し、日本では1200万人を越える利用者がいる。インスタグラムは、女性がより活躍出来る社会を、これからもサポートさせて頂きたい。クリエイティブで創造的で、女性らしい女性が活躍出来るの場所は日本。女性はこうであるべきという古い考え方を打ち壊し、新しい自分を表現している。中には、インスタグラムを通じて起業された方もいる。自分が情熱を持ち、まわりを巻き込み、人生の様々な瞬間を共有してほしい。インスタグラムは、世界中の皆さんが安心して使えるツール。#私と私の物語(#MyStory)は、#(ハッシュダグ)を使って友達と共有が出来る。インスタグラムで沢山の友達を作り、女性がお互いにつながりあって輝く社会を実現し、皆でささえられる社会を作っていきましょう。」と力強く語った。


ステージに登壇した滝川さんは「報道の仕事をしているので、伝えるということは私の仕事。その伝えるツールとして、インスタグラムを活用している。#MyStoryは、皆さんがメディアとなり情報を発信していく。私も、動物たちの現状を伝えたいと思い、インスタグラムを始めた。TV以上に影響のあるツールなので、これからも色々と発信していきたい。」と話した。

滝川さんは、ライフワークとして動物の殺処分や、野生動物の保護などの問題に取り組み、2年前に「一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」という動物保護の財団を立ち上げている。

「最近は、小池都知事や、黒柳徹子さんもインスタグラムを始められた。80代の黒柳さんがインスタグラムを使っているのを見てとてもいとおしく思った。それほどインスタグラムは世の中に浸透してきて、大事な役割をしていると感じている。」とコメントした。




LINEで送る

関連記事

Top