スポーツマックスの2017プレフォールコレクションはラテングラフィックを纏うバッファロー・ギャルズ

スポーツマックス 2017年プレフォールコレクションは、ダダイズム運動の創始メンバーであり、1930年代「アブストラクション・クレアシオン」のメンバーでもあったジャン・アルプの絵画と彫刻にインスピレーションを受けている。




シルクのチュニックやグラフィカルなニット、マキシスカートやショートドレスの流れるようなフォルム、切りっぱなしの波形のヘム、コントラストを成すチョークホワイトの縁取り、ひときわ目を引く丸みを帯びたボタン・・・。
コレクション全体に、アルプの作品に見られる抽象的なシェイプが表現されている。

バブルガムのようなピンクやウルトラバイオレットといった甘い魅力の溢れるカラーパレットと、たっぷりとしたフリル、ポルカドットが遊び心のある女性らしさを表現。
肩の力が抜けたボーイッシュなラバーソールのチェルシーブーツと合わせることで、リアルでフレッシュなルックが完成する。




LINEで送る

関連記事

Top