国内外の著名人やファッショニスタが虜!浴衣ブランド月影屋のポップアップ「月影屋参上ROCKET、夜露死苦。」 (5/26~31)

表参道 ROCKETでは5月26日(金)より、浴衣ブランド「月影屋」のポップアップショップを開催。




500年以上もの歴史をもつ伊勢型紙、今では日本橋の老舗で取り扱うのみとなったバット染料による注染、手縫いの仕立てなど、職人による伝統的な製法を頑なに守りながらも、一方で、和装の世界では類を見ない自由かつ先鋭的なデザインで、国内外の著名人やファッショニスタを虜にしている、浴衣ブランド「月影屋」。

「衣紋を大きく抜いた広衿仕立て」や「白と紺のみで染められた浴衣」は「月影屋」のアイコニックな特徴となっており、その全ては、オーナー兼デザイナーである重田なつきが愛してやまない歌舞伎や浮世絵などの江戸文化からインスピレーションを得ている。
「月影屋」の代表作「ヨコシマな浴衣」をはじめ、江戸の艶本から着想を得た「春画の浴衣」、本蛇革を使用した「蛇皮の帯」、丹後縮緬(ちりめん)に秋葉原の夜景や東京タワーを転写した「写真の帯」、スワロフスキーをびっしり並べた「ぶちゅ〜の帯」「ハイヒールの帯」など「月影屋」ならではの商品がROCKETに集合。

前衛的なデザインと伝統を重んじた本物のクオリティ、その両方を併せ持つ「月影屋」が開催する、夏に先駆けてポップアップショップイベント。
この夏の一着を選びに、のぞいてみてはいかが。


「月影屋参上ROCKET、夜露死苦。」
会期:2017年5月26日(金)〜5月31日(水) <会期中無休・入場無料>
場所:表参道 ROCKET
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
Tel:03-6434-9059
時間:11:00〜21:00 <5月28日(日) 11:00〜20:00、5月31日(水) 11:00〜18:00>
URL:


<プロフィール>
重田なつき(月影屋店主・デザイナー)
日本大学理工学部建築学科卒業。2001年月影屋を創業。2004年渋谷区富ヶ谷に路面店をオープン。毎年夏に開催され今年14年目を迎えるラフォーレ原宿エントランス出店の他、伊勢丹 新宿店、渋谷パルコ、福岡IMSなど全国でポップアップショップをオープン。海外にも顧客を抱え、LONDON及びPARIS FASHION WEEKへの出展や、台北でのポップアップショップなどを開催。またNHK WORLDで特集を組まれるなど海外向けメディアや、海外のメディアからのオファーも多数。


LINEで送る

関連記事

Top