スイスの時計ブランド「ロンジン」エレガンスアンバサダー内村 航平さん起用の新作時計“コンクエストV.H.P.”広告ビジュアル発表(2/15)


昨年10月、スイスの名門時計ブランド ロンジンは、体操選手である内村 航平さんを日本人として初めてロンジン エレガンスアンバサダーに起用。そして2018年2月15日(木)、ロンジンブティック銀座にて「ロンジン エレガンスアンバサダー就任と新広告ビジュアル発表のイベント」を開催した。

今イベントは、 ロンジン社副社長 兼 インターナショナルマーケティングディレクターのファン=カルロス・カペリの挨拶から始まり、 内村さんのアンバサダー就任の挨拶や本人が出演された新しい広告ビジュアルへのサインなどが行われ、 大盛況のうち終了した。

また、 同日夜に場所を移して開催された新作発表イベント「コンクエスト V.H.P. スペシャルナイト by ロンジン」のスペシャルゲストとして登場。 コンクエストV.H.P. (Very High Precision)の名のとおり、 高い精度や技術性を誇り、 美しいダイナミズムを兼ね備えたタイムピースを着用し、多くのゲストの前で今後の抱負を語った。
ロンジンの歴史やスポーツ計時、 新作時計を紹介したこのイベントには様々なセレブも来場し、来場者も新作時計の魅力を体感するイベントとなった。

【コンクエスト V.H.P.】
新作クォーツモデル。 年差±5秒という高い精度だけでなく、 磁場や衝撃に対応し補正するGPDシステムや海外の時差を簡単に調整できるスマートクラウン等、 革新的な機能を搭載。

【ロンジンとスポーツ】
長きに渡り時を計測する技術を培ってきたロンジンは、スポーツの世界と特別な関係を築き、そのノウハウを多くの華やかな競技の場に提供してきた。体操界では30年以上にわたる国際体操連盟(FIG)のオフィシャルパートナーおよびタイムキーパーを務めているだけでなく、世界体操では最もエレガントな演技を見せた選手またはチームに授与される「ロンジン エレガンスアワード」を1997年から設けている。


LINEで送る

関連記事

Top