全米人気No.1のオーガニックアイスクリーム がついに日本初上陸!”Three Twins Ice Cream”3月2日(金)より代官山にOPEN

_MG_3164-2

Cosme Kitchen、Biople by CosmeKitchen、ecostore、Celvokeを手がける株式会社マッシュビューティーラボ(東京都・千代田区/代表取締役 近藤広幸)は、全米売り上げNo.1のオーガニックアイスクリームブランド「Three Twins Ice Cream (スリーツインズアイスクリーム) 」を日本で初めて導入し、2018年3月2日(金)にThree Twins Ice Cream 代官山店にてオープン。

スリーツインズは、 “信頼する生産者の原材料のみを使用する”というコンセプトをもとに、2005年にカリフォルニア州 サンラファエルで誕生。従来のアイスクリームに使用されている化学調味料は一切使用せず、子供から大人まで安心して味わうことのできる“とびきり美味しい”オーガニックアイスクリームブランド。
現在ではオーガニックアイスクリームブランド全米No.1として愛されるブランドとなった。

日本1号店となる『Three Twins Ice Cream 代官山店』では、 シーソルトキャラメル、マダガスカルバニラをはじめとする11種類のフレーバー、サイズはシングル/リトルダブル/ダブル/スリーツインズの4種類。トッピングには、食感を楽しめるカカオニブ、キヌアパフなどオーガニックのトッピングを数種類取り揃えている。店内では甘さを控えた焼きたてのオーガニックワッフルとともに、とびきり美味しいスリーツインズアイスクリームを味わえる。また家庭でオーガニックアイスクリームを楽しむことができる“パイントサイズカップ(=大きい容量サイズ)” もお持ち帰り用として店頭で販売。

Three Twins Ice Creamとは..
hard to find storefront =メインストリートではなくあえて一本路地裏に入ったロケーション探しに行くお店として一号店を2005年カリフォルニア州、サンラファエルで誕生。創業者のNeal(ニール)は、”信頼する生産者の原材料のみを使用する”というコンセプトをもとに本物のアイスクリームの味を追求しています。製法や原材料にこだわりぬいた結果”100%オーガニックアイスクリーム”に辿り着きました。現在、アメリカ家庭用アイスクリームの主流となるパイントサイズ(473ml)は、安全性・美味しさの信頼を受けるオーガニックアイスクリームブランド全米No.1として愛されるブランドにまで成長を果たしました。USDAオーガニック認証取得。家庭の冷凍庫に必ず1つは入っているThree Twins Ice Cream はアメリカの新しい食文化を築きました。
名前の由来は双子兄弟を持つNeal(ニール)は、当時、兄弟のCarl(カール)とカールの妻との3人でアパートメントで生活を送っていました。偶然にもカールの妻も双子姉妹だったことから、3人でシェアしていたアパートメントを『Three Twins』と呼ぶようになり、ブランド立ち上げの際にその愛称をつけ『Three twins Ice Cream』となりました。


①化学調味料一切不使用
スリーツインズは唯一無二のブランドとして、不純物、保存料、人工的な原材料など一切使用せず、健康的で美味しいオーガニックアイスクリームを提供しております。
<以下の化学調味料一切不使用>
遺伝子組換え果糖ぶどう糖液、人工香料、人工着色料、保存料、増粘剤、安定剤、カラギーナン
②全米で圧倒的なシェア率(※当社調べ)
・北カリフォルニアNo.1のマーケットシェア率 52%
・オーガニックブランドのパイントサイズでは全米No.1 シェア率 48%
・オーガニックブランド全米 2位
・カリフォルニア州の一般スーパーで販売されているオーガニックアイスブランドNo.1
③森林保護プログラム
売り上げの1%以上を、環境保護団体に寄付する非営利団体に参加しています。少しでも環境を配慮し”Ice cream for Acres”を設立。スリーツインズのパイントサイズを1つ購入するごとに、0.6平方メートルの雨林保護活動への寄付につながる支援をしています。

Three Twins Ice Cream 代官山店

東京都東京都渋谷区代官山町19-4
営業時間:10:00~21:00



LINEで送る

Top