徹底的に品質をこだわり抜くライフスタイルブランド「FIDES」 現存する最古の織り機で紡ぐ、世界で1番編み目が細かく均一な ニットシリーズ「FIDES FF 30G KNIT」3月24日(土)から発売開始

FIDESは、動きやすさや快適さを突き詰め、生地作り、製作、肌 触り、着心地、着方や洗い方、様々なライフスタイルに合うよう品質を徹底的にこだわり抜いたブランド。
3月24日(土)から世界で1番網目の細かい3種のニットシリーズ「FIDES FF 30G KNIT CREW NECK」「FIDES FF 30G KNIT CARDIGAN」「FIDES FF 30G KNIT POLO SHIRT」の発売を開始。

FIDES FF 30G KNIT

「FIDES FF 30G KNIT」は世界で1番網目が細かく、均一なニット生地を実現したFIDESのオリジナルシリーズです。
高級繊維(スビン)をオリジナルの番手で作ることで滑らかな肌触りと弾力性、柔らかく、ちくちく感のない着心地を実現させ、光沢感のある糸を使って、「FIDES FF 30G KNIT CREW NECK」「FIDES FF 30G KNIT CARDIGAN」「FIDES FF 30G KNIT POLO SHIRT」の3パターンをつくりました。
通常のニットの3倍以上、ゆっくり時間をかけて丁寧に編み込んだからこそ、30ゲージ(※)という 超ハイゲージの生地を実現することができました。ここからさらに生地作りの工程は続き、最初に洗った際に縮まないように予め水洗いを入れたりなど、20にも及びます。生地ができてからは、パーツを型紙通りに編んでからひとつひとつ職人の手作業で繋げていくフルファッションという手法を採用しています。編む以外のほぼすべての作業を職人の手作業で行うことで、体にフィットする立体的感を実現した、シンプルながらも手の込んだニットに仕上げています。
「FIDES FF 30G KNIT CREW NECK」は袖口、首元はゆるめにつくることでストレスがないように設計しており、裾の裏地は同じ糸で色を変えるアクセントをつけています。「FIDES FF 30G KNIT CARDIGAN」は前立ての部分を変形ミラノリブを採用することで、細くすっきり見えるようにデザインしつつも、型くずれしないよう強く仕上げています。「FIDES FF 30G KNIT POLO SHIRT」の襟とボタンはFIDESオリジナルで、カーディガンと同じく袖と裾のリブがスタイリッシュに見えるようスッキリとしたつくりを意識しています。
「FIDES FF 30G KNIT」は、現存するのは世界に数台しかなく、日々その数が減少しているドイツ・ シェラー社製の編み機を使用し、ひとつひとつ手作りで仕上げました。極めて古く日々修理しながら動かしているその機械は、扱える職人がほとんどおらず、職人の高齢化が進む中でいつ作れなくなるか分からないというシリーズです。
これらの理由から、かつてはハイゲージを謳っていたブランドも30ゲージから18ゲージに変更する などの状況に変更を余儀なくされています。FIDESが「FIDES FF 30G KNIT」でフルファッションの30ゲージにこだわった理由は、そこに昔から紡がれてきた想いや技術が、生産効率が重視される現代でも、ビジネスとは全く違う次元でひっそりと受け継がれてきた歴史を、洋服から感じ取ってもらえたらという想いからです。
※:1inch内に編み機の針が何本入るかを表した単位。近年では18ゲージまでが主流。

fides_08_005
FIDES FF 30G KNIT CREW NECK
COLOR:BLACK/NAVY/YELLOW SIZE:S/M/L/XL
PRICE:32,000 YEN(+TAX)
fides_08_020
FIDES FF 30G KNIT CARDIGANK
COLOR:BLACK/NAVY/YELLOW SIZE:S/M/L/XL
PRICE:29,000 YEN(+TAX)
fides_08_028
FIDES FF 30G KNIT POLO SHIRT
COLOR:WHITE/BLACK/NAVY SIZE:S/M/L/XL PRICE:27,000 YEN(+TAX)

公式サイト▶︎




LINEで送る

関連記事

Top