ベトナム発、新感覚エッグコーヒーの老舗カフェ「CAFE GIANG」が日本初上陸(4/23)

image

エッグコーヒー発祥のベトナムの老舗カフェ「CAFE GIANG」が、日本初上陸。4月23日(月)のオープンに先駆けて、プレス向け試食会が行われた。

「CAFE GIANG」は、ベトナムの首都・ハノイの旧市街地の中でも72年と古いエッグコーヒー発祥のカフェ。

エッグコーヒーは、卵黄とコンデンスミルクでカスタードクリーム状に泡立てたものをコーヒーの上にのせ、すくって食べる新感覚のコーヒー。
上に乗せたクリームは、ふわっとした甘いクリームと苦味のあるコーヒーを混ぜながら飲むというもの。

今回オープンする店舗では、人気のエッグコーヒーのほか、エッグ抹茶、エッグココア、そして日本限定のエッグシナモンなどのドリンクを展開。また、食事としてチャーシューや北京ダック、パクチーを挟んだバインミーも販売する。

エッグコーヒー
エッグコーヒー(HOT)
✳︎ICEもあり
480円(税込)
ほろ苦いベトナムコーヒーの上にティラミスのような甘いクリームがオン。苦味と甘みのバランスがちょうどいい感じ。

エッグ抹茶(HOT)
480円(税込)
クリームの下が、コーヒーではなく抹茶になっておりやさしい味。抹茶は日本のものを使用しているとのこと。

エッグシナモン〈日本限定〉
480円(税込)
エッグコーヒーのクリームの上にシナモンパウダーがかかった香りの良いドリンク。シナモンの味がしっかりしているので、スパイシーな味が好きなひとにおすすめ。
バインミー
バインミー
520円(税込)
軽食メニューは現時点ではバインミーのみの展開。フランスパンに、北京ダックの肉とチャーシュー、パクチーなどの具にテンメンジャンソースがかかったエスニックな味。具がボリューミーで、食べ応えがありおすすめ。


【概要】
CAFE GIANG
〒231-0023
横浜市中区山下町78-3
営業時間;10:00-23:00
定休日:年中無休


LINEで送る

関連記事

Top