〈尚雅堂〉の廃盤品やサンプル品などを集めた「京都 尚雅堂の和小物 雑貨市」京都にて開催 (4/28~5/13)

京都 尚雅堂の和小物 雑貨市

創業およそ50年の京都市右京区の色紙や短冊、和本帖メーカー「尚雅堂」の廃盤品やサンプル品などを集めた和小物の雑貨市が4月28日(土)からPASS THE BATON KYOTO GIONにて開催。

「尚雅堂」は2003年からオリジナルの和文具製品を開発し始め、和歌や書などの分野に携わる人向けの製品だけではなく、一般に使いたいと思えるようなレターセットや和綴じノート、朱印帖などを企画してきた和本帖メーカー。

今回の雑貨市では、廃盤品やサンプル品の他に、加工過程で残ってしまう友禅和紙の切れ端の量り売り、使用には支障がないもののカット幅の規定から外れたため販売されない友禅和紙テープなども販売。

この機会に風情あふれる祇園白川へ、ぜひ遊びにいってみてはいかが。

kyoto

【取扱いアイテム】
友禅和紙テープ 好きな柄 8枚 ¥500(税抜)
友禅和紙はかり売り ¥600(税抜) / 100g
和綴じノート ¥500(税抜)〜
友禅和紙二つ折りカードケース ¥600(税抜)
うちわ ¥500(税抜)〜
他、ブリーフケース、各種紙箱、ノート、手帖、色紙など


『京都 尚雅堂の和小物 雑貨市』
会期:2018年4月28日(土)〜5月13日(日)
会場:PASS THE BATON KYOTO GION
京都府京都市東山区末吉町77-6
Tel:075-708-3668
時間:月〜土 11:00〜20:00、日祝 11:00〜19:00



【(ショウガドウ)】
1964年創業。色紙短冊の問屋としてスタートし、書道、画材の専門店向けの和紙製品を取り扱う。1995年頃よりオリジナル和文具の開発に取り組む。和綴じや折本といった伝統的な製造技術を使い、現代のライフスタイルにマッチしたデザインで日々の暮らしが楽しくなる商品を展開。和紙の持つぬくもりと優しさ、ちょっとした贅沢感を日々の暮らしに提案し潤いと彩りをそえられるものづくりを目指している。


LINEで送る

関連記事

Top