<場と間> 合同展示会 BATOMAが、年1回開催へ

BATOMAが、クリスマスに特化し年1回の合同展示会へと生まれ変わる。

BATOMAでは、2010年の初回より、DIY、 MARKET、FACTORYなど、各回にテーマを設け、様々なカルチャーを発信してきた。2013年からはクリスマスをテーマに、ギフトやクリスマス商材を扱う合同展示会をスタートしたことで、世界のクリスマス市場と流通のあり方を研究、国内におけるクリスマス商戦に可能性を見出してきた。

ヨーロッパの文化であるクリスマスを日本国内で再現し、”本物” のクリスマスをより多くのひとが楽めるように、BATOMAは、クリスマスに特化した年1回の合同展示会へと生まれ変わる。さらに、これまで以上に輸入商材やクリエイターアイテムのオーダー必要時期を意識し、ファッションアイテムも含めたクリスマス需要を拡大するため、来年2019年からは、時期を早めて3月に開催される。

国内のクリスマス文化を発展させる、BATOMAの展開に期待。

《今年開催の「BATOMA」概要はこちら》
「BATOMA vol.13 “CHRISTMAS”」 開催概要
会期:2018年5月23日(水)13:00 – 19:00
2018年5月24日(木)11:00 – 19:00
2018年5月25日(金)11:00 – 17:00
会場:ラフォーレミュージアム原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階
内容:クリスマスの合同展示会
来場者数:約 3,500名
対象:国内外のバイヤー・プレス関係者 ※ビジネス関係者限定


LINEで送る

関連記事

Top