東京湾の新たな夏の風物詩 “東京花火大祭~EDOMODE~”開催が決定(8/11)

main

“東京花火大祭~EDOMODE~”は、江戸時代から伝わる顔見せの文化のように、世界最高峰の花火師が一堂に会する花火大祭。

また、東京を象徴する音楽、食、芸能、テクノロジー等の様々なコンテンツとフュージョン。
東京の新たな夏の一大イベントとして、世界に向けて発信する。
sub3
<コンセプト>
EDOMODE
江戸と東京モードのフュージョン
コンセプトは“EDOMODE(江戸モード)”。
世界に誇れる東京であり続けるため、東京湾での花火祭を通じ、伝統的な江戸文化と最先端の東京をフュージョンさせ、花火、芸術、芸能、音楽、技、食、テクノロジーといった多くの分野で、夏を彩る様々なコンテンツを発信していきます。
sub1
<“東京花火大祭~EDOMODE~”開催概要>
■ 名称  東京花火大祭~EDOMODE~ Tokyo Fireworks Festival ~EDOMODE~
■ 実施日程  2018年8月11日(土)※順延日12日(日)
■ 開催場所  お台場海浜公園(東京都港区台場一丁目)
■公式HP  
■ 時間  開場/16:00 打上/19:10 終演/20:30
■ 打ち上げ数  最大5号玉、約12,000発
■ 有料エリア  お台場海浜公園内
■ チケット情報  e-、ローソンチケットにて5月末に抽選販売開始 ※詳細は公式HPにて順次発表いたします。
■ 主催  東京花火大祭制作委員会
■ 共催  一般社団法人東京臨海副都心まちつ?くり協議会、東京臨海副都心グループ(予定)
■ 後援  東京都港湾局(予定)、港区観光協会、東京観光財団、株式会社フジテレビジョン、産経新聞社
■ 協力  アクアシティお台場、デックス東京ビーチ、ヒルトン東京お台場、グランドニッコー東京 台場、ダイバーシティ東京 プラザ、ヴィーナスフォート、株式会社ゆりかもめ、東京臨海高速鉄道株式会社、株式会社Jストリーム、株式会社ジャルパック、株式会社松竹サービスネットワーク

<“東京花火大祭~EDOMODE~”プログラム紹介(一部)>
約90分の間に、音楽等の演出とともに約12,000発の花火が打ち上がります。
歴史上初の歌舞伎と花火のコラボレーションや、
子どもたちがデザインまたはプログラミングした“子ども花火”の打ち上げも予定しております。
ラストには、日本で初めて複数の花火師が共同で制作する特大花火が東京の夜空を彩ります。

■子ども花火
株式会社ミスターフュージョンが主催する子ども向けプログラミング教室「プロスタキッズ」※の講習に参加した子ども達がデザインした花火の絵から、10作品を選び当日会場で打ち上げます。
また、プロスタキッズの生徒10名がシュミレーションソフトを使ってプログラミングした2分間のスターマインもお披露目します。
プログラミング教室で、子どもがプログラミングした花火が打ち上がるという試みは世界初です。※プロスタキッズとは、ホームヘ?ーシ?やアフ?リの開発なと?、フ?ロク?ラミンク?によるモノつ?くりを楽しく学ふ?ことのて?きる、小学生1年生~6年生のための早期フ?ロク?ラミンク?教室て?す。 2017年4月に開校、同年10月には、総務省の主催による「若年層に対するフ?ロク?ラミンク?教育の普及推進」事業認定を受けています。




LINEで送る

関連記事

Top