“モダンアジアン“をコンセプトとしたアジアンリゾートダイニングが新宿サザンテラスにオープン

13717

株式会社 HUGEは、タイ料理とベトナム料理をミックスした新実態“モダンアジアン“をコンセプトにした「GINGER GRASS modern thai vietnamese(ジンジャーグラス モダン タイベトナメーゼ)」を7月14日に新宿サザンテラス1階にオープンした。
13726
「GINGER GRASS modern thai vietnamese」は、“モダンアジアン“をコンセプトとしたアジアンリゾートダイニングです。亜熱帯のグリーンと水の音を聞きながら池に囲まれたエンタランスを抜けると、新宿とは思えないゆったりしたオリエンタルな空間が広がります。店内は開放的なダイニング、気軽に使えるバーエリアの他、個室、テラス席があり様々な用途でお使い頂けます。インテリアデザイナーKROW 長崎健一氏が提案するモダンギャラリーをイメージしたバーエリアは、ロシアのアーティストKarina Eibatova氏が描くアジアのジャングルをイメージしたタイル画と、Alexander Lamont氏の作品などをミックスし、個性的でインパクトのある空間となっています。
13721
メニューは東南アジアを代表するスパイシーなタイ料理とたっぷりの野菜とハーブを使ったベトナム料理。2つの料理の良いところを合わせモダンアジアンを再現。香り高いハーブ類はタイ・ベトナムから直接空輸し、特に東南アジア独自のナンプラーを主体としたソースやホットチリソースは、可能な限り手作りにこだわり、添加物の多い調味料類は避けて、大豆やたまり醤油、出汁など日本古来の食材も巧みに使用しオールナチュラルな物を使用。素材の味を活かした柔らかい味わいが楽しめます。

人気メニューのフォーの麺にはタピオカ粉を使用し、オリジナルブレンドで作り上げたモチモチ食感やツルっとした喉越しをお楽しみいただけます。フォーやブンなど、米を原料とする麺はオリジナルの生麺を使用。スープは鶏、牛、魚介など数種類の出汁を使い分け、添加物は避け、素材やスパイス、製法にこだわり、一口でアジアを感じられるような本場の味に仕上げました。甘い、辛い、酸っぱいそしてハーブやスパイスをふんだんに使った前菜 “ Ginger Grass Bites“、楽しくシェアできる大皿料理や小皿料理や、色鮮やかでお洒落なカクテルなどのDrinkを提供します。

平日ランチは全品ランチドリンクとサラダ付きで1100円から、休日ランチはランチドリンク、本日のアジアンスープ、タイベトナメーゼの前菜盛り合わせ、メイン、本日のデザートで1700円(税抜き)。ワインボトルは2500円(税抜き)からとお手頃価格で都会にいながら大人のリゾート空間を味わえます。暑いとスパイシーな料理が食べたくなるので、皆さんも「GINGER GRASS modern thai vietnamese」で “モダンアジアン“ なエスニック&オリエンタルなお料理を是非試してみて。



~GINGER GRASS modern thai vietnamese~
(ジンジャーグラス モダン タイベトナメーゼ)
場所 : 〒151-0053 渋谷区代々木二丁目2番1号 小田急サザンタワー 1階
営業時間 : 11:00-24:00 (L.O FOOD/23:00, L.O Drink /23:30)
電話番号 : 03-6630-0004 (web予約可能)
定休日 : 無休
店舗面積 : 約90.2坪/298.4㎡
席数 : 103席
平均予算 : ランチ¥1,100~/ ディナー¥4,000~
URL :




LINEで送る

Top