チャンピオン原宿店、 チャンピオンのアイデンティティーである“CUT&SEW” にフォーカスした ショップ『Champion SWEATS & TEES HARAJUKU』にリボーン(8/31)

アメリカンスポーツアパレルブランドのチャンピオン、日本初の路面店である「チャンピオン原宿店」をチャンピオンのアイデンティティーである CUT&SEW(カットソー)にフォーカスしたショップ『Champion SWEATS & TEES HARAJUKU(チャンピオン スウェッツ アンド ティーズ ハラジュク)』 として2018年8月31日(金)にリニューアルする。





Champion BRAND SITE:
『Champion SWEATS & TEES HARAJUKU』では、チャンピオンスウェットシャツの代名詞とも言える、タフな着心地とカジュアルウェアとしての軽快感を兼ね備えた「REVERSE WEAVE® (リバースウィーヴ)」、そして今なお生産背景にこだわり続ける「MADE IN USA」シリーズを中心に展開。 また、『Champion SWEATS & TEES HARAJUKU』店舗限定商品を定期的にリリースする予定。
「REVERSE WEAVE®」は、1934年誕生以来、スウェットシャツのパイオニアとして広く愛され続けている不朽の定番で、スウェットが縦方向に縮むのを軽減するために身生地を横方向に使用し、さらに両脇部分のアクションリブにより横縮みに対応することで動きやすさを向上したチャンピオン独自の製法。
1938年に製法特許を取得して以来、その高いクオリティは、ミリタリーやアスリートなどから絶大な信頼を獲得し、その独特なディテールと抜群の着心地は全米カレッジで人気を博し、今なお進化し続け、多くの方に愛用されている。
そして、素材調達、糸の選定、縫製などの工程を「MADE IN USA」にこだわり続けたシリーズも展開。 米綿ドライな手触りとざっくりとした風合いを楽しめる。

また、『Champion SWEATS & TEES HARAJUKU』オープンを記念して、オープン記念限定 T シャツの販売と、 オープン記念限定ノベルティグッズのプレゼントをおこなう。

■オープン記念限定 T シャツ
「HARAJUKU TOKYO」をプリントした限定商品を発売。80-90年代のチャンピオンカレッジプリントをモチーフにした象徴的な T シャツと、スクリプトロゴをプリントしたシンプルかつスマートなラグラン 3/4 スリーブ T シャツの 2 種類をご用意。ボディには、素材から縫製まで全てをアメリカ製にこだわりつづけている T1011 を選定。T1011 は、チャンピオン製品のなかでもとりわけ肉厚で縫製強度が高く、⻑きにわたり着用していただける歴史的名品。
■オープン記念限定ノベルティ
¥15,000 以上(税込)お買い上げのお客様に、先着で直営店の限定素材「三者混*」を使用した「オリジナル スウェット地巾着」をプレゼント。 *コットン、ポリエステル、レーヨンを混合し、なめらかで耐久性があり、濃淡の強い独特の杢感を出すことができる素材。 *ノベルティがなくなり次第終了。
Champion の最新情報につきましては、Champion BRAND SITE および、 公式 SNS をご参照ください。

■店舗概要

店 名: Champion SWEATS & TEES HARAJUKU
店舗面積: 59.4 m²(18 坪)
オープン日: 2018年8月31日(金)
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-14-6 INO5 1F
電話番号: 03-5468-8451
営業時間:11:00〜20:00(不定休)

■オープン記念限定 T シャツ
T1011 US T シャツ

価 格: ¥6,480(税込)
サイズ: S、M、L、XL
カラー: White、Oxford Gray、Black
T1011 ラグラン 3/4 スリーブ T シャツ
価 格: ¥7,452(税込)
サイズ: S、M、L、XL
カラー: White、Oxford Gray、Black
オープン記念限定Tシャツ まとめ撮り
■オープン記念限定ノベルティ
チャンピオン オリジナルスウェット地巾着

オープン記念ノベルティ画像
■Championの歴史
Champion は、1919年にニューヨーク州ロチェスターで誕生しました。 アスレチックウェアを起源とした機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製といったひとつひとつのディテールにこだわるクラフト マンシップは、100 年近くの歴史を経てなお脈々と受け継がれており、いつの時代もその時代に合わせた機能性やトレンド性を 加味して進化し続け、世界中で「ザ キング オブ スウェットシャツ」と評されるほど、多くのファンに愛されてきました。




LINEで送る

関連記事

Top