「ellesse HERITAGE TOKYO」がラフォーレ原宿にオープン。ミレニアル世代をターゲットとし、8 月 31 日(金)から 5 か月間展開

株式会社ゴールドウインの ellesse(以下、エレッセ)が展開するミレニアル世代をターゲットとしたストリートカジュアルコレクション「ellesse HERITAGE」は、2018年8月31日(金)から2019年1月31日(木)までの5か月間、ラフォーレ原宿にリミテッドショップ(期間限定店) 「ellesse HERITAGE TOKYO(エレッセヘリテージ トーキョー)」をオープンする。





「ellesse HERITAGE TOKYO」は、本年5月に10日間にわたり展開したポップアップストアに続く、第2弾の期間限定店としてオープンする。
今回は、期間を5ヵ月に拡大、取り扱い商品数も約2倍に増やす。「ellesse HERITAGE」は、これまでオンラインストアを中心に販売してきたが、本年5月に原宿で初めて実店舗としてポップアップストアを展開したところ、実際の商品を手に取って、生地やサイズを確認できる点がお客様から好評だったため、第2弾ではより多くの方にご来店いただけるよう、期間を拡大して展開する。
「ellesse HERITAGE」は、1980年代~90年代にヒットした気品と情熱のあるデザインやカラーに、エレッセの革新性、 機能美を取り入れた、新たなクラシックポップスタイルを提案するストリートカジュアルコレクション。欧州では、2013年にブランドホルダーのペントランド社が展開を始め、日本では株式会社ゴールドウインが2017年春夏シーズンより展開している。有名アーティストとのコラボレーションなどによるプロモーションを展開し、リブランディングに取り組んでいる。
エレッセは、従来のテニスウエアを中心としたカテゴリーに加え、ストリートカジュアルコレクション「ellesse HERITAGE」を展開することにより、幅広い世代に革新的なスタイルを提案する商品を展開する。

【ellesse HERITAGE TOKYO 概要】
所在地:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F
電話番号:03-6447-2850(直)
展開期間:2018年8月31日(金)~2019年1月31日(木)
店舗面積:40 平方メートル


【エレッセについて】
エレッセは1959年イタリアで生まれたスポーツブランドです。創業者は、貴族の血を受け継ぎ、スポーツをこよなく愛したレオナルド・サルバディオ。各国の王族とスキーやテニスを楽しんだ彼は、スポーツシーンに気品と情熱を求め、 革新的なスタイルを生み出しました。テニスボールとスキーの先端を形どり、情熱の赤とイタリアの太陽のオレンジを彩って生まれた“ハーフボールマーク”は、彼の美意識を現代に受け継ぐシンボルです。日本国内では株式会社ゴールドウインがブランドホルダーとなり、ペントランド社(イギリス)と協力しながら、リブランディングに向けたグローバルなブランドマーケティングを行っています。
現在のエレッセの日本国内における売り上げ構成比は、テニスをコアとするスポーツウエアが約90%を占め、主な購買層は40代以上となっています。そのため、エレッセはブランドイメージを刷新し、10代~20代における認知度向上を図っており、2019年までに「ellesse HERITAGE」の売り上げ構成比を 35%に引き上げることを目指しています。10代~20代へのエレッセブランド浸透により、従来のテニスカテゴリーの活性化も狙います。
*「ellesse(エレッセ)」
ブランド公式 WEB サイト
*「ellesse HERITAGE(エレッセヘリテージ)」
WEB サイト
INSTAGRAM
FACEBOOK
TWITTER https://.com/ellessejapan



LINEで送る

関連記事

Top