国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルのドイツ料理を提供するカジュアルビアダイニング「シュマッツ・ビア・ダイニング」がオープン(9/14)

店内

国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルのドイツ料理を提供するカジュアルビアダイニング「シュマッツ」を運営するカイザーキッチン株式会社は、9月14日に赤坂・アークヒルズに「シュマッツ・ビア・ダイニング アークヒルズ店」をオープン。その記念として、ドイツのビールの祭典「オクトーバーフェスト」を、本場ドイツ・ミュンヘンに1週間先駆けて9月22日~ 10月31日まで「シュマッツ」の都内各店舗にて開催します。
ローストポークの串刺し
シュマッツ・アークヒルズ店は、「東京に根ざす、みんなの家」をコンセプトに、ビジネス・生活・文化・情報・レジャーの融合した複合施設 アークヒルズの2階にオープン。オープン時に開催する「オクトーバーフェスト」では、昨年完売するほど人気だった本場ドイツの伝統的なメルツェンスタイルのラガー「オクトービア」や、リンゴリキュールとウィートビアのフルーティで飲みやすいカクテル「アップルビア」や、ソフトドリンク「アップルシナモンソーダ」などのメニューを期間限定で提供。
ミニホットドッグ
また、フード類も、「焼きマグロのスキュワー」、「串刺しローストポーク」、「ミニホットドック」など、ビールとの相性良い美味しいメニューを提供し、本場ドイツの「オクトーバーフェスト」にトリップしたかのようなグルメ体験が味わえます。中でも「ファイヤーチキン」は、お客様の目の前でチキンを丸ごとフランベし、燃え盛る炎をお客様自身に消火器に見立てたソースで鎮火していただくエンターテインメント付きのディッシュ。このようなメニューのラインナップを取り揃えて「オクトーバーフェスト」を盛り上げます。

また、「シュマッツ・アークヒルズ店」では「オクトーバーフェスト」のシンボルとして、大きなビアタワーを設置。さらに、蜂蜜や香辛料、柑橘類の皮、ナッツ類などで作られるドイツの伝統的なクッキー「レープクーヘン」は店内装飾にも使われ、ビールの乾杯で盛り上がる店内をより明るく、賑やかに演出。「シュマッツ・アークヒルズ店」でしか体験できない「オクトーバーフェスト」、皆さんも是非足を運んでみて。


場所:シュマッツ・ビア・ダイニング アークヒルズ店
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 2F(Tel. 03-6230-9535)

アクセス:東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅 3番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線「溜池山王」駅 13番出口より徒歩1分

営業時間: ランチ 11:00 – 15:00(L.O.14:30)
カフェ 15:00 ‐ 17:00(L.O.17:00)
ディナー17:00 – 23:00(FOOD L.O. 22:00 / DRINK L.O. 22:30)



LINEで送る

関連記事

Top