ビューティ×ARの期間限定スマートストア「SK-II ワンダーランド」オープン(1/24まで)

22008

SK-IIは東京・原宿「CASE B」にて、スキンケアにおける未来体験の先駆けとして、AR(拡張現実)を駆使したポップアップストア「SK-II ワンダーランド」を11月26日にグランドオープン。


「SK-II ワンダーランド」は、Googleの最先端技術である「AR Core」と、SK-IIが長年蓄積してきた肌への知見の掛け合わせによって実現。ARアプリを介して遊べるデジタルアートや宝探しゲームなどのAR体験を実現し、これまでにないスキンケア・ショッピング体験が出来るビューティブランド初のスマートストアです。

会場に一歩足を踏み入れると、そこはホリデーシーズン限定のデザインボトル「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス KARAN リミテッド エディション」の中に飛び込んだような世界。専用ARアプリが、お客様を五感で感じるデジタルアートの旅へと誘います。クリアな素肌への鍵を握るSK-IIの独自ピテラの躍動感を表現した噴水や、音楽に連動して揺れる壁、クリスタルを探す宝探しゲームなどのコンテンツがお客様の遊び心を書き立てます。

また、SK-IIの人気の肌分析にもARを取り入れ、直接肌に触れることなく、セルフサービスでお客様の肌を撮影し画像分析。データベースの数ある肌データと比較を行ない”肌年齢”を分析。導き出された”肌年齢”は、ARアプリを通してご覧いただけます。

さらに、店内にはIoT化された「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス KARAN リミテッド エディション」のボトルと、お客様の動きに反応して、製品をご案内する「ピテラテーブル」もご用意。3色の限定デザインボトルの異なる世界をまさに五感で感じることができます。

オープン前の11月25日には内覧会が開催され、SK-II ワールドワイド CEO サンディープ・セス氏、P&Gジャパン グループ 執行役員 SK-II ヨージン・チャン氏から、SK-IIの目指す次世代スキンケア体験への取り組みについての説明も。サンディープ・セス氏は、「今のお客様はオフライン体験とオンライン体験を自由に行き来しています。今年5月に初めて東京で開催したスマートストア『FUTURE X Smart Store』をきっかけに、SK-IIは、新しいビューティストアを展開していくという世界的な試みを開始しました。『SK-II ワンダーランド』という、ARを用いたリテール体験の実現を通じ、この計画をさらに加速させていきます。」とコメント。

ホリデーシーズン限定の、SK‐IIとオランダのアーティストKaran SInghがコラボレーションした、KARAN リミテッド エディションのフェイシャルトリートメントエッセンス。ピテラの力を描いたポップアートボトルの世界を皆さんも是非お楽しみください。


会場:原宿「CASE B」渋谷区神宮前6 ‐16‐26
開催期間:2019年1月24日まで
開催時間:11:00~19:00(一部時間はイベントのためにクローズあり)



LINEで送る

関連記事

Top