LA発のストリートブランドRIPNDIPが日本初となる旗艦店を原宿にオープン(2/9)

LA発のストリートブランド【RIPNDIP】が、2019年2月9日(土)にRIPNDIP TOKYOを東京・原宿にオープンします。




RIPNDIPとは、「スケートスポットで技をMakeしてすぐにその場を去る。」という意味で、スケートカルチャーと共に成長してきたブランドです。何とも言えない表情の猫や宇宙人などのキャラクターが愛らしく、時に人を驚かせるような斬新なデザイン、テキスタイルで人気を集めており、現在世界中で人気を集めているブランドです。

今回オープンする日本初となる旗艦店は、ブランドのアイコンでもある猫のLord Nermal(ロードナーマル)を施したシーズンコレクションが全て揃う国内唯一の 店舗となります。一度見たら忘れられない、インパクトの強い巨大なLord Nermalのソファーや、アートワークを全面にあしらったカーペットなどをインテリアに施しており、また、入り口正面の2階部分全面にブランドのアニメ動画を投影するなど、ブランドの世界観を存分に表現した空間で皆さまをお迎えいたします。 また、オープンを記念してRIPNDIP TOKYO限定アイテムも発売し、オープン前日の2月8日(金)には一般来場可能なイベントを原宿Sankeys PENTHOUSEにて開催。

店名 RIPNDIP TOKYO(リップンディップ トウキョウ)
住所 東京都渋谷区神宮前3-24-5
営業時間 11:00-20:00 年中無休(年末年始除く)
電話番号 03-6459-2468
店舗坪数 22坪(72m²)
OFFICIAL HP INSTAGRAM @ripndip.jp




LINEで送る

関連記事

Top