第2回日本コレ賞 JAPAN COLLET AWARD グランプリはパークハイアット東京ジランドールの大熊シェフに

日本上陸から4年目となるCOLLETと、日本各地の優れた食材を応援する活動をしているGoldChefClubは、2019年2月21日、フランス大使公邸にて、Gold Chef Club主催「第二回日本コレ賞 JAPAN COLLET AWARD」授賞式を開催。ローンチパーティーからナビゲーターを担当する夏美れいさんが司会進行をつとめました。





「第二回日本コレ賞」とは、日本を支える美味しい食材を使ったレシピコンテスト。今回はシャンパーニュ コレ ブラン・ド・ブランに合う美味しいお料理が題材で、申し込みされたレシピの中から事務局にて3名の審査会進出者を決定し、コンテストの当日にフランス大使公邸のキッチンにて、3人のファイナリストがそれぞれのレシピを調理。3人の審査員による厳選なる審査を経てシャンパーニュ コレ ブラン・ド・ブランとのベストマッチのレシピが決定しました。

シャンパーニュ地方 アイ村のコレのメゾンに招待されるコレ大賞は、パークハイアットホテル ジランドールの大熊剛史シェフの「深浦人参 甘味噌のグラッセ 白子のロワイヤル 大葉風味のフォームと海苔のチュイル」が受賞。また、シャンパーニュ コレ ヴィンテージ2006 コレクション プリヴェが贈呈されました。大熊氏は受賞の喜びと驚きで言葉が出ないほど感激されていました。

優秀賞にはホテルザノット新宿 モアザンタパスラウンジ / 料理教室 クラスA’sキッチンを主催する料理研究家の中尾明美さんの「うどパン粉揚げ徳島の柚子こしょうソース うどの青森りんご酢マリネ添え」と、(株)プリオレストラン&ウェディングス 日比谷パレスの倉林竜也シェフの「栃木産海老原ファームの蕪と北海道産ホタテのショーフロア」が選ばれ、お二人にはシャンパーニュ コレ ブリュット アール・デコが贈呈されました。

授賞式後は皆でいっせいに「シャンパーニュはコレ!!」で乾杯。俳優や、著名人、経営者など多くのセレブリティが来場したレセプションパーティーでは、「シャンパーニュ コレ ブリュット」「シャンパーニュ コレ ブラン・ド・ブラン」「シャンパーニュ コレ ロゼ」や、受賞者3名がコンテストで試作したメニュー、麻布十番のフレンチ 釜津田による豪華な美食ケイタリングが振舞われ、華やかな宴となりました。

また、イベントでは女優 夏美れいさん、漫画家 さかもと未明さん、ミス日本2018の市橋礼衣さんによるトークショーも。さかもと未明さんはコレのボトルを描いた美しい3枚の絵画を会場で披露し、来場者を楽しませていました。

Gold Chef Clubでは、Champagne Colletとのマリアージュレシピを引き続き募集しています。 シェフ、料理人だけでなく、主婦やOL、誰でも料理に興味がある方なら応募が可能です。みなさんもシャンパーニュ コレとマリアージュするお料理レシピで応募してみては。


シャンパーニュ コレ【CHAMPAGNE COLLET】とは~
シャンパーニュ コレは、AOC(品質、品格を最高に保つために生産者が厳格な規定に基づき高級シャンパンを生産するための規格)を作った団体の一人であるコレ氏が作ったシャンパン。
1921年、シャンパーニュを愛する舌の肥えた愛好家を満足させるため、優雅で繊細な真のシャンパーニュを追求したところから始まった。コレはシャンパーニュ地方の中心に位置し、良質なブドウの産地として有名なアイ村で作られている。アイ村は美味しいシャンパーニュを造る必要な条件が完璧にそろっている土地で、コレのシャンパーニュは上品で洗練され、ワンランク上の味わいを楽しめる。

■CHAMPAGNE COLLET


■GOLD CHEF CLUB




LINEで送る

関連記事

Top