絵本作家レオ・レオニのコンセプトカフェが東京・銀座にオープン(4/3-7/31)

教科書にも掲載される「スイミー」や「フレデリック」などの名作で知られ、世界的に有名な絵本作家レオ・レオニ。グラフィックデザイナ ーとして活躍しながら生涯でおよそ40もの作品を残しました。この夏、東京で開催されるレオニの原画展に先駆け、レオ・レオニのコンセプトカフェが4月から期間限定で東京・銀座の「マロニエゲート銀座 1」にオープンすることが決定しました




レオニとカフェのコラボレーションはこれが世界初の試みとなります。カフェでは、野菜をふんだんに使用したフードメニューや旬の果物を使 ったデザート、ドリンクなどを提供予定。シンプルな作画でありながら、深いストーリーと読み終わった後に感じるあたたかさ、ストーリーにあわせて様々な色彩と技法で描かれる個性的なキャラクターたちと、レオニが絵本に込めた想いを食で表現します。 これまで「ひつじのショーン」や「はらぺこあおむし」とのコラボレーションを大成功させてきたサンデーブランチが実施するとあって期待は高まるばかり。期間中はここでしか買えないオリジナルグッズも発売予定。店内も絵本のキャラクターたちでカラフルに装飾され、子どもから大人まで心踊ること間違いありません!是非この機会にご堪能下さい。

●イベント概要●

「レオ・レオニ カフェ」
《オープン日》4月3日(水)~7月31日(水)(予定)
《場所》サンデーブランチ マロニエゲート銀座1(4F)
企画:アンプラグド
運営:シティスタジオ

レオ・レオニ(1910~1999)

1910年、オランダ生まれ。イタリアで暮らしていたが、第二次世界大戦が始まるとユダヤ人であるレオニはアメリカ合衆国に亡命。イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活躍していた。1959年、孫のために制作した「あおくんときいろちゃん」で絵本作家デビューを果たす。 その後、40 冊ほどの絵本が発表され、日本でも数多くの作品が翻訳されている。 主な作品は、「スイミー」「フレデリック」「じぶんだけのいろ」「コーネリアス」など。
【本件お問い合わせ】
◆企画:アンプラグド 03-6434-7460
◆運営:シティスタジオ
◆コピーライト: Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising
◆公式 Twitter: https://.com/leolionnicafe
公式 Instagram:https://www..com/leolionnicafe/




LINEで送る

関連記事

Top