寺田倉庫のイベントスペースB&C HALLにおいて「GEORGIA Homeland of Wine 世界最古のワイン ジョージアワイン展」を3月10日より開催

寺田倉庫が運営する東京・天王洲のイベントスペースB&C HALLでは、 2019年3月10日(日)から5月7日(火)まで、「GEORGIA Homeland of Wine 世界最古のワイン ジョージアワイン展」が開催されます。




本展は、ジョージア国家ワイン局をはじめとする実行委員会主催のもと、長年にわたりワインの保管関連事業を行ってきた寺田倉庫もその趣旨に賛同し、展示協力として企画に携わっています。
黒海とカスピ海の中間に位置するジョージアは、約8000年前からワインを醸造していたとされ、「ワイン発祥の地」として多くのワインファンから注目を集めています。 現在も続くクヴェヴリという円錐形の土器を用いたワイン造りは、 2013年にユネスコ世界無形文化遺産に登録されています。 本展ではB&C HALL1階、 2階を使い、 ソニーの映像システム「Warp Square」による映像展示、 ジョージア博物館所蔵品の実物展示や写真撮影スポット、 本場の味を堪能できる試飲コーナーなど、 ここでしか体験できないコンテンツを多数設けており、 ジョージアワイン製造の歴史や魅力を存分に楽しめます。

【開催概要】

名  称:GEORGIA Homeland of Wine 世界最古のワイン ジョージアワイン展
U R L:
開催日程:2019年3月10日(日)~5月7日(火)
開催時間:11:00~18:00 (平日の金曜日に限り20:00まで営業)
※最終入場は30分前まで
※期間中の一部併催イベントによっては開催時間が変更する場合があります
休 館 日:隔週月曜日(3月25日、 4月8日、 4月22日) ※予定が変更となる場合があります
会 場:寺田倉庫 B&C HALL(東京都品川区東品川2-1-3)
りんかい線「天王洲アイル駅」出口Bより徒歩7分
モノレール「天王洲アイル駅」南口より徒歩10分
入 場 料:1,000円(未就学児は無料)
※ジョージアワイン展特製オリジナルパンフレット付き(非売品:計52ページ)
展示内容:ジョージア国立博物館所蔵のワイン文化関連物、 及び美術品、 パネル展示、 デジタル企画展示、
ジョージアワインの試飲、 ジョージアワインの販売等
主 催:ジョージア国家ワイン局、 ジョージアワイン協会、 ジョージア国立博物館
主催協力:ジョージア環境保護・農務省、 ジョージア教育科学文化スポーツ省、 外務省、 ジョージア観光局、
在日ジョージア大使館、 在ジョージア日本大使館、 ジョージア特許庁
後 援:日本貿易振興機構(ジェトロ)、 一般社団法人日本ソムリエ協会
企画制作・運営事務局:株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、 ジョージア国家ワイン局、
ジョージアワイン協会
展示協力 :Asia AC株式会社、 ソニー株式会社、 寺田倉庫、 TD Republic、 凸版印刷株式会社

【寺田倉庫について】
1950年創業の寺田倉庫は、 保管するものの本質を学び、 極めて最適な条件で保存するために、 積極的な設備投資を行っています。 また、 従来の倉庫業の枠組みを超え、 保管だけに留まらず、 お預かりしたものの価値を高めて後世に引き継ぐための保存や修復、 及び空間活用のノウハウを活かして文化発信の拠点となる事業を積極的に進めています。 特に美術品、 映像音楽メディア、 ワインといった専門性の高い商品の保存・保管設備や修理修復の技術は、 業界内で高い評価を得ています。

社 名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設 立:1950年10月
U R L:




LINEで送る

関連記事

Top