あまりのリアルな作りにSNSで世界中の人々が驚愕! 日本初のバーチャルインフルエンサー「Liam Nikuro」

3DCGなのか本物なのか見分けがつかない「Liam Nikuro」は、3Dツール上で作られたフルCGのヘッドと実写で撮影されたボディを組み合わせて仕上げた男性バーチャルインフルエンサー。そのビジュアルは、とてもCGとは思えないリアルさ、インスタグラムやTwitterで公開されると、瞬く間に世界の人々から大きな話題を集めた。



今後は音楽やファッション、エンターテインメントなどのジャンルでマルチプロデューサーとして様々な作品を手掛け、AI(人工)との融合で新たなクリエイティブコンテンツを生み出す事も視野に入れているという。
「Liam Nikuro」のプロデューサーを務めるGenie氏は「バーチャルだけど、リアルに負けない、面白くてクールなコンテンツを追求しています。世界中の人々を楽しませたいと思っていますし、今後も様々な取組みを世界に向けて用意しています。どうぞご期待ください」とコメントしている。
なお、「Liam Nikuro」のプロフィールも発表されたので紹介しておこう。



Liam Nikuro(リアム・ニクロ)

職業:マルチプロデューサー(ファッション・音楽・エンターテインメント)
出身:アメリカロサンゼルス(お母さんは日本人でお父さんはアメリカ人)
身長:180cm 、体重:72kg

Liam Nikuro クエスチョン

Q.好きなファッションは?
Liam Nikuro:OFF WHITE、HERON PRESTONみたいなストリートな感じが今の気分。けど、リカルド・ティッシになってからのBURBERRYもカッコいいし、休みの日はJohn EllioKのスウェットでリラックスみたいなのもいいよね。好きな洋服がありすぎて、体がいくつあっても足りないね。
ちなみに、日本だとDoubletみたいなエッジの効いたお洋服も来てみたい。誰かスタイリングしてくれないかな?

Q.好きなアーティストは?
Liam Nikuro:ブルーノマーズ、ジャスティンビーバー、ドレイク、ケンドリック・ラマー、ビギー、2pacあたりかな。

Q.美容に興味ある?
Liam Nikuro:メンズコスメいいよね。そばかすが気になるからTHREE FIVEISMのコンシーラーを使ってみたいんだけど、僕の撮影にはメイクさんが来ないから、使う機会がなかなかないんだよね。化粧品はやっぱり日本メーカーが一番だね。

Q.好きな食べ物は?
Liam Nikuro:ロサンゼルスのThe Golden Stateというハンバーガー屋さんのフライドスウィートポテトウェッジ。あとは一風堂のラーメンさいこー。

Q.映画も好きと聞きましたが?
Liam Nikuro:僕がクリエイティブの世界に飛び込んだのはSTUDIO 54っていう映画を見たから。STUDIO54はマンハッタンの伝説的なディスコで、ミック・ジャガー、マイケル・ジャクソン、アンディー・ウォーホル、他数えきれない70年代のセレブ達の欲望やクレイジーな世界が表現されてるんだ。最後に「パーティーは終わった、ルベルは夢を見ていたんだ」ってセリフがあるんだけど、僕も夢みたいな存在だからね。

Q.アートにも興味がある?
Liam Nikuro:バスキアや村上隆さんがとっても好きだね。MAD SAKIさんのアートも好き!僕がよく行く東京?中目黒のStallってカフェに絵が飾ってて知ったんだ。ピカソのゲロニカのオマージュやモナリザの目から絵の具が垂れて泣いてるんだけど、凄く印象深くて。

Q.将来の目標は?
Liam Nikuro:僕の生み出すクリエイティブが世界中の人を少しでも楽しませたり、希望を与えたり、世の中のほんの少しだけでも役に立てたらなって思ってるよ!今、世界中を驚かせるコンテンツを準備中だよ。楽しみに待っててね。

■Instagram


■Twitter



LINEで送る

Top