新スタイル!女性スタッフがしゃぶしゃぶを調理する「黒豚しゃぶしゃぶ 銀座てらやま」

銀座通りの1本裏、国際ホテルの隣にあるビル7階に、昨年オープンした「黒豚しゃぶしゃぶ 銀座てらやま」。運営会社の寺山音楽事務所(代表取締役 寺山恵里華氏)は、同じ銀座で創作割烹の「銀座 てらやま」と、2店舗を経営しています。




銀座では接待利用のお客様が多いため、会話の邪魔にならない接客をしつつ、時にはお客様がスタッフとの会話を楽しむことができるように、目の前で女性スタッフがしゃぶしゃぶを作って提供するスタイルを同社代表の寺山氏が考案。

料理は全て代表の兄・寺山武司氏が監修。看板の「鹿児島六白豚しゃぶしゃぶ」は、前菜、野菜盛り、鹿児島六白豚しゃぶしゃぶ、お新香、〆の一品が揃った「6500円コース」と、その日の一品と揚げ物もついた「8000円コース」の二種類。しゃぶしゃぶは、鰹と昆布出汁が効き、野菜のエキスが染み込んだスープで、その後は寺山氏が厳選した様々な塩に付けて召し上がって頂きます。アルプス山脈近くのウユニ塩湖の「ウユニ塩」や、イタリアの「白トリュフ塩」、フランスワインが染み込んだ「メルロー塩」、青竹に詰めて焼いた「竹炭塩」など、塩のバリエーションは月替わりで12種類、お好みで好きな塩を選べます。一品料理は「熊本産の馬刺し」(3000円)や「黒豚一口ひれかつ」(680円)などの肉料理から、「てらやま手造りポテトサラダ」(680円)、「自家製ぬか漬け」(780円)、クリームチーズの西京焼き(850円)など16種類ほど。そのほか、1号店で人気の創作メニュー「特製カツサンド」(1700円)、「昔ながらのナポリタン」(1280円)も楽しめます。

また、22時半以降は、カウンター席でカラオケを楽しめます。お一人様ソフトドリンクの飲み放題5,000円、アルコールの飲み放題10,000円の料金でカラオケが歌い放題で利用可能です。(カウンター席以外では利用不可)さらに、店内で女性スタッフが着用するスカートは高級ブランド バーバリー製のもの。銀座のお客様に失礼のない、最高の服装で最高の接客を目指しています。

代表の寺山氏は、「最高の笑顔と会話でお客様をおもてなしし、お客様に楽しんで頂いて、銀座から日本の経済を元気にしたい。」と、目をキラキラと輝かせて語りました。

美味しい料理とスタッフとのコミュニケーションを落ち着いた雰囲気のなか、ぜひお楽しみください。

黒豚しゃぶしゃぶ 銀座てらやま

場所:東京都中央区銀座8-7-11 ソワレド銀座第二弥生ビル7階
アクセス :山手線新橋駅から徒歩5分、銀座線新橋駅から徒歩3分
電 話: 03-6264-6865
営業時間: 18:00~翌1:00
定 休 日: 土・日・祝日
坪数客数 :15坪18席
客 単 価: 10,000~15,000円
運営会社: 株式会社寺山音楽事務所
オープン日: 2018年7月27日
HomePage: h



LINEで送る

関連記事

Top