カリフォルニア生まれのアイウェアブランド“OLIVER PEOPLES”から新しく誕生したフレーム“Oliver”のローンチを記念してイベント開催(4/16)

OLIVER PEOPLESが誕生して32年。今年誕生した“Oliver”はブランド名のために作られた初のフレームです。




1960年代にインスパイアされたヴィンテージ美学を取り入れつつ、時代に左右されることなく支持されている美しいスタイルに南カリフォルニアの魅力を吹き込んだこのフレームは、古き良き時代を想起させます。

会場では、国内のみならず海外誌でも活躍する新進気鋭のフォトグラファー:刈馬 健太氏を起用し、2019年春のキャンペーン“Who is Oliver?”にちなんだフォトセッションが開催され、Bro.Kornさんや稲木ジョージさん、小木“POGGY”基史さん、田中シェンさん、注目のアーティストMASAKO.Yさんなど、素敵な面々が来場されました。




LINEで送る

関連記事

Top